年間収支集計・通算成績

 
旧HP「悪馬のささやき」(2000~2004年途中)および、当ブログ(2004途中~2010)の予想成績を集計しました。
 
・集計対象は、具体的な買い目を公開した予想のみです。
・記事中に購入金額の指定がある場合を除き、予想点数1点あたりの購入額は\500で集計しました。
 
 
===========
 2000~2010通算成績
===========

・参加レース230 的中レース77 的中率33.5%
 
でした。
  
3レースに1回の的中という結果になりましたが、これはトリガミ(マイナス収支)も含んだ数字なので、実際に儲かったレースというのはもっと少ないというわけですね・・。

また、通算の回収率については、旧HP時代(2000~2004途中)の買い目の記録が残っていないため計算できませんでした。しかしその期間の回収率は、2002年菊花賞や2001阪神JFの的中により、確か330%ぐらいあったと思います。
 
 
ちなみに、買い目の記録が残っている2005年以降の成績だけを集計すると、
 
・参加レース131 的中レース42 的中率 32.1%
・予想点数 2,567点
・購入金額計 \1,259,300
・払戻金額計 \1,178,000
 
<回収率 93.5%>

でした。
 
ここに、記録の残っていない2004年までの成績を合計すると、恐らく170%ぐらいの回収率になっているはずです・・・。
 
 
 
===========
 今年(2010年)の成績
===========

・参加レース22 的中レース7
・予想点数 565点
・購入金額計 \253,700
・払戻金額計 \268,200
 
<回収率 105.7%>

菊花賞の万馬券が効き、単年の回収率は何とか100%を上回ることができました。
 
 
=============
 2009年以前の年度別成績
=============
 
2009年
 
・参加レース22 的中レース7
・予想点数 435点
・購入金額計 \196,900
・払戻金額計 \ 35,090
<回収率 17.8%>
 
 
2008年
 
・参加レース22 的中レース8
・予想点数 368点
・購入金額計 \159,200
・払戻金額計 \166,000
<回収率 104.3%>
 
 
2007年
 
・参加レース22 的中レース3
・予想点数 428点
・購入金額計 \214,000
・払戻金額計 \297,300
<回収率 138.9%>
 
 
2006年
 
・参加レース22 的中レース8
・予想点数 463点
・購入金額計 \231,500
・払戻金額計 \195,750
<回収率 84.6%>
 
 
2005年

・参加レース21 的中レース9
・予想点数 408点
・購入金額計 \204,000
・払戻金額計 \215,650
<回収率 105.7%>
 
 
2004年
・参加レース20 的中レース6

2003年
・参加レース17 的中レース3

2002年
・参加レース20 的中レース5 ※菊花賞3連複344,630円的中

2001年
・参加レース20 的中レース10 ※阪神JF馬連25,350円的中

2000年
・参加レース22 的中レース11

1999年
・記録なし
 
 
以上です。
  
 
これで、このブログの更新は一旦終了とさせていただきます。
別に競馬をやめるつもりは無いので、他の場所にはこれからもお邪魔させていただこうと思います。
 
ありがとうございました!
 

| | コメント (0)

第55回 有馬記念

このココログで予想を書き始めて6年ちょっと経ちました。
それ以前、@niftyのホームページで予想をしていた頃を加えるともう11年ぐらいになりました。

最初の頃はGIだけでなく平場のレースも毎週予想していましたが、仕事や生活の変化に伴いだんだん時間が取れなくなって来て、このココログの予想はGIだけに限定していました。
ところが最近、そのGIでさえ競馬予想の時間が取れなくなって来ました。
そこで、今年の秋華賞の時にも少し書きましたが、そんな予想をわざわざ公開していても意味が無いので、今日の有馬記念が終わったら今年までの通算成績をUPして、それを持って一旦このブログの更新を止めようと思っています。
 
今までありがとうございました。
 
さて、予想。
 
断然人気の horse ブエナビスタ は前走降着になったJC同様スミヨン騎手が手綱を取ります。
騎手として、ここはキッチリと関係者や応援してくれるファンへのお返しをしなければならないでしょう。
府中に比べると今回の舞台設定では信頼度がやや下がりますが、それだけで現役最強馬を切り捨てる理由には足りません。
 
horse ペルーサ は相変わらずのスタート難。
デビューからほとんどが府中のレースで、中山は今回が初めて。
色々と不安はありますが、秋の3戦は全て上がり最速をマークしている馬。
さらに今回は枠入れの順番が最後から2頭目なので、今までのようにゲートで後ろにもたれ掛かる前にスタートが切れるかもしれません。
 
horse トーセンジョーダン の雰囲気が良さそうです。
内から好位で溜めて、後続が牽制している間に早めに出し抜けを食らわす展開が面白そうです。
 
horse ヴィクトワールピサ は国内のレースでは必ず馬券圏内に来ています。
M・デムーロがどんなレースをするのか楽しみです。
 
今年のダービー馬 horse エイシンフラッシュ にも注目しています。
スローでヨーイドンになった時、ダービーで魅せた鬼脚を繰り出せば当然勝ち負けになるでしょう。
 
馬券は以下の通り
 
馬連・ワイド・3連複BOX 1・4・7・10・14
 
以上です。

| | コメント (0)

第62回 朝日杯フューチュリティS

強いのはリベルタスとサダムパテック。
枠順的にリベルタスが有利かな?
あとはあまり力は変わらないと思いますので、外国人騎手、特にルメールとデムーロに期待します。

馬券は以下の通り

3連複2頭軸流し
2・10−全部

3連単流しマルチ有
2・10→5・8・11

以上です。

| | コメント (0)

第62回 阪神ジュベナイルフィリーズ

レーヴディソールがブエナビスタ
ダンスファンタジアがレッドディザイア
 
そんなイメージでしょうか。
 
で、アヴェンチュラはやはりトールポピー?
 
であれば、その3頭を買っておけば間違いない気がします。
 
馬券は以下の通り 
 
馬連・3連複・3連単BOX
 
1・11・14
 
以上です。

| | コメント (0)

第11回 ジャパンカップダート

ワクワク感が少ない今回のレース。海外馬の参戦も無く、国際レースとは名ばかりですね。
一番強いのはシルクメビウス。このメンバーなら連対は間違いないでしょう。直線は前に行くトランセンドを外から追いつめる感じになると思いますが、ペースや追い出しのタイミングによってどちらが勝つかは微妙だと思います。
馬のポテンシャルはシルクメビウスが上でも、田中vs藤田という騎手の比較では色んな意味で藤田のポテンシャルが上。そのへんのアレですね。

馬券は以下の通り

3連複流し 1・3→全部

以上です。

| | コメント (0)

第30回 ジャパンカップ

3連単上位100番人気のうち96通りがブエナビスタ絡みの馬券です。
この馬、デビュー以来国内のレースは全て1番人気。
しかも3歳暮れの有馬記念(2着)で3倍台のオッズだったのを除けば、全て2倍台と1倍台です。
ちなみにディープインパクトはもっと凄くて、国内のレースで全て1番人気なのはブエナビスタと同じですが、全て1.0倍~1.3倍という強烈な支持を集めていました。
 
今回のレース、ブエナビスタが馬券に絡むと決めれば買い目はかなり絞られますが、
国内勢もなかなか曲者揃いでそう簡単に勝たせてくれそうにはありませんね。
でもまぁ、大崩れする可能性は非常に少ないでしょう。
 
海外勢ではジョシュアツリーに注目しています。
直線の伸び脚は確実性が高く、府中は能力発揮の絶好の舞台だと思います。
そのジュシュアツリーに前走僅かに届かなかったモアズウェルズの末脚も楽しみです。
あとは凱旋門賞6着のマリヌスと堅実シュリスデゼーグルまで。

馬券は以下の通り

馬連・ワイド流し
16-2・5・6・7・10・12・14・17・18

3連複流し
12・16-2・5・6・7・10・14・17・18

以上です。

| | コメント (1)

第27回 マイルチャンピオンシップ

最後の直線、マイネルファルケが脱落した時に先頭に立つのはテイエムオーロラ。今の調子なら上位に粘り込めるはず。
相手はサプレザ・キンシャサノキセキ・ダノンヨーヨー・トゥザグローリー。

馬券は以下の通り

馬連・3連複BOX 5・8・9・16・17

以上です。

| | コメント (0)

第35回 エリザベス女王杯

注目していたプロヴィナージュが出走を取消したため、予想をやり直しました。
海外2頭を絡めたBOX馬券で行きます。

馬連・3連複BOX 5・6・9・12・16

以上です。

| | コメント (0)

第142回 天皇賞(秋)

台風接近により、今日(土曜日)の府中競馬は中止になりました。
代替開催が月曜日に行なわれるそうです。
 
天皇賞当日は台風も通過し雨は上がりそうですが、馬場への影響がどれくらい残るか気になるところ。
どうやら雨上がりの府中は馬場の内側から乾いてくるらしく、結果として前に行った馬で決まりやすい気がするので、その辺りには注意が必要ですね。
 
今回のレース、普通に考えれば horse ブエナビスタhorse シンゲンhorse アーネストリー で簡単に決まりそうなもんですが、果たしてどうなるでしょうか?
 
horse ヤマニンキングリー の調子が上がってきました。
元々調教駆けするタイプにせよ、先週の追い切りは抜群の内容。
まぁ昨秋からの着順を見ると9→7→18→7→11→14ですし、外枠ということもありますので軸にするには危険でしょう。しかし現在17番人気ということで、人気的には絶対「買い」です。
 
皐月賞馬 horse キャプテントゥーレ の先行力にも注目しています。
昨年は先行したものの直線入り口で既に余力が無くなっていました。
でも今の出来なら大丈夫。
 
horse ペルーサ は出遅れが気になりますね。
ディープインパクト級ならともかく、このクラスの馬には大きなマイナス材料です。
 
馬券はヤマニンキングリーとキャプテントゥーレを中心に大穴狙い。
あと、府中と道悪が得意なシンゲンにも期待を込めて。

3連複フォーメーション
10・13・16-10・13・16-全部 各¥200

3連単フォーメーション
16→全部→13 各¥100
全部→16→13 各¥100
 
以上です。

| | コメント (0)

第71回 菊花賞

さあ、今日は菊花賞ですね。
 
菊花賞といえば2002年に馬連の9万馬券と3連複の34万馬券をそれぞれ5頭BOXで的中した事を思い出します。
 
あとは2005年のディープインパクト3冠達成の時の3連単的中とか。そういや、あの時のディープインパクトの単勝オッズは1.0倍だったんですねぇ。凄い。
 
さて、今年の菊花賞。
 
京都競馬場、今日は午後から雨になりそうです。
極端な馬場悪化までは無いと思いますが、負けた各陣営の言い訳材料に使われそうな気が・・・。
 
エイシンフラッシュの回避によって、 horse ローズキングダム に人気が集中しています。
このメンバーの中では春の実績も1枚上ですし、血統的にも高級車のような雰囲気を感じさせます。
まぁ雨で多少割り引いても上位であることは間違いないでしょうね。
 
長丁場が向きそうな horse ビッグウィーク に注目しています。
ダービー当時はまだ未勝利戦を走っていた馬ですが、3歳戦最後のGIに駒を進めて来ました。
現在7番人気。美味しい配当を演出するかも知れません。
 
安藤勝己騎乗の horse リリエンタール が何か不気味です。
正直、先行してズルズル後退というシーンも充分にあり得ます。
でもペースが遅くなり、積極的に仕掛けられる展開になればロングスパートが嵌るかも?と思っています。
 
horse クォークスター の末脚も楽しみです。
8戦7連対で、8戦中上がり最速が5戦あります。
 
今回は馬券が難しいですが、ローズキングダムとビッグウィークを中心に。
 
3連複2頭軸流し 6・10-全部

以上です。
 

| | コメント (2)

«第15回 秋華賞