« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

第131回 天皇賞(春)

非常に混戦です。

週の半ば頃、本命を一旦ヒシミラクルに決めました。
実力の割に人気的妙味があると思ったからです。
でも、今日(土曜日)昼の段階で何と1番人気に推されているではありませんか!
絶対リンカーンアイポッパーが人気だと思ったのに!
で、3番人気がアドマイヤグルーヴで、ヒシミラクルは4番人気の予定だったのに!!

まあそれを言っても仕方ありません。
一度決めたものは貫きます。
本命はヒシミラクル
最近、復調の気配を感じます。
あの菊花賞の走りを再現して欲しいと思います。

馬券は以下の通り

馬連8流し-6・7・13・14・16まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第65回 皐月賞

前々日発売の単勝オッズ、ディープインパクトは1.0倍(!)です。
私はそんな馬券、買いません。
たぶん私の周りの人も、買いません。
強いのは認めます。実力通り走れば勝つと思います。
でもあんなスタート(ゲート)の悪い馬の1倍台の単勝は、やっぱり買えません。

今回はスタートが悪い馬が結構多いんです。
もちろん普通にスタートを切れれば杞憂に終わる可能性もありますが、
ディープインパクトの他にアドマイヤジャパンなどもそれに当たります。

中山の内回りコースで行なわれる皐月賞は、基本的に先行有利なレースです。
過去に穴を演出してきた馬も逃げ~先行が多いのも事実です。
例えばサニーブライアン(11番人気)や昨年のダイワメジャー(10番人気)がそうでした。
今回のレースも、前に行く馬を上手く馬券に絡めるのが穴馬券GETのコツだと思います。

前に行く馬は何頭かいますが、まずハナを切りそうなのは柴田善臣ビッグプラネット
しかし、やや経験が浅い感じで、距離適性も未知の世界。
底を見せていない点が魅力ですが、目標にされる分厳しいレースになりそう。

むしろ狙いたいのは藤田伸二のコンゴウリキシオー
前に行きたい馬として絶好の枠に入り、脚質的に中山小回りがピッタリなイメージ。
スタートも上手です。

2歳王者マイネルレコルトの良化ぶりにも注目です。
G1をレコードで勝った実力馬。そして前走見せた粘り。
上がり目あれば充分争覇圏内でしょう。

あと何頭か前に行きそうな馬がいますが、前走先行したアドマイヤジャパンの出方は微妙。
スタートが決まれば前に行けるが、後ろからでもレースが出来るだけに無理な先行争いはしない筈。


馬券の買い方は工夫が必要ですね。
私はまず、ディープインパクトから先行勢中心に流す馬券を買います。
それからディープインパクトが出遅れて届かない場合も考慮した「前残り」の穴馬券を広めに。

馬連 14流し3・4・5・9・13・16・18 で。

そして穴馬券を100円づつ買って遊びます。

馬連 4流し2・3・4・5・6・9・13・15・16
3連複 3-4軸流し 2・5・6・9・13・15・16

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークスでリベンジだ!

軸の選定を誤りました。
エアメサイアは外枠が影響し、終始外々を回る展開。
でも、この負けは必ずオークスで取り返します。ね、武豊さん。

勝ったラインクラフトとは、馬券の相性が悪いようです。
阪神JFの時は本命にして3着。
今回は連ヒモ評価で1着だもんな。
オークスでは抜けにする予定ですが、果たしてどうなることやら。

デアリングハートが3着。
私、ある場所で「穴はデアリングハートの3着」と言い切っていただけに悔しい!

うーむ、軸さえ合ってればな。


そういえば、昨日「予想屋太郎さんは、サンスポの悪馬くんですか?」という質問がありました。
すみません私その人知りません・・・。
今度サンスポ読んでみますね。
ちなみに、うちはデイリースポーツを宅配で読んでます。

最後に来週の皐月賞ですが、注目はディープインパクトの単勝オッズかと。

| | コメント (0)

第65回 桜花賞

混戦模様です。

1番人気ラインクラフトの単勝オッズは、前日最終時点で4.4倍。
確固たる軸馬がいない。というか、勝つにふさわしい力を持った馬が多い。
レベルの高い1戦といった印象で、馬券的に非常に難しいレースです。

軸候補は3頭。
まずは、シーザリオ・エイシンテンダーの無敗馬2頭。
シーザリオはハイペースを経験していない点が不安と言われているが、前々走では牡馬の強敵相手に勝利を挙げるなど内容が濃い。
ペース云々よりも乗り替わりのほうがよっぽど不安だが、ここは鞍上を信頼。
エイシンテンダーは自在な脚質が魅力。
どんなペースでも力を出し切ることができそうで、軸としてふさわしい。
あと武豊エアメサイア
前走の1400mよりは今回のほうが能力をフルに発揮できそう。
何せ鞍上は大舞台にとことん強く、これも軸にふさわしい。

しかし、この中で最も信頼したいのは武豊エアメサイア
前走のクビ差3着から1ハロン長くなる本番で更に能力フル回転と予想。
最高の鞍上を得て、連軸の可能性は非常に高い。

以下、末脚がはまった時のアドマイヤメガミと、
デムーロで新味が望めるデアリングハート
クイーンCで根性を魅せたライラプス
堅実さが魅力のアンブロワーズ
末脚強烈ラインクラフト
2歳王者ショウナンパントルまで争覇圏内と見る。

買い目は少し広めに。
まず軸候補に挙げた3頭のBOX 馬連7・8・15を。
そして、馬連で15から、1・9・11・14・17・18に流す。
さらに3連複7-15と8-15の2頭軸流しで1・9・11・14・17・18へ。

以上です。

| | コメント (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »