« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

2005年12月

2005年予想総括

ここで自分勝手な企画を。

今年のG1予想を自分で総括してみました。

まずは的中率。

G1全21レースの予想をし、的中は9レース。的中率は42.9%でした。

うーん。半分以上は当てたかったなぁ・・・。


続いて気になる回収率。

総予想点数は408点で、均等買いを前提にした回収率は105.7%でした。

立派、立派。でも、正直もうちょっと回収率良いと思ってました!

さらに馬券の種別別に集計すると、

3連単・・・ 8レース中 3レース的中。総予想点数186点・回収率144.0%
3連複・・・14レース中 4レース的中。総予想点数109点・回収率 66.2%
馬単・・・・ 3レース中 1レース的中。総予想点数 28点・回収率 21.1%
馬連・・・・ 18レース中 6レース的中。総予想点数 83点・回収率 79.4%
単勝・・・・ 2レース中 2レース的中。総予想点数 2点・回収率960.0%

宝塚記念のスイープトウショウ・天皇賞(秋)のヘブンリーロマンスを本命にしながら、ここにUPした予想が的中していなかったのが反省点。それと、2レースしか買ってないけど単勝の回収率が良いです。これって本命馬の単勝は無条件に買ったほうがいいという事なのかも・・・。

そこで、もしも本命に挙げた馬の単勝を全て買っていたらどうなっていたか?
気になったので調べてみました。
対象は本命を1頭指名しているレースだけ。
軸を1頭に絞らずにBOX買いや2頭軸流しをしているレースは除外します。

そうすると・・・。

15レースで本命馬を1頭指名。このうち優勝は8回で2着が3回あるぞ!

回収率に直すと何と、926.0%でしたか!


来年は単勝をもっと買います・・・・。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

的中~♪

ハーツクライはあんな乗り方もできるんですね。
馬自身の一番の充実期に、GIを獲れて本当に良かったと思います!!

ディープインパクトはあの位置から2着に来るんだから、やっぱ凄いですね。
まだまだ強くなって欲しいし、今回のレースを見る限りは生涯連対は外さない気がします。
今回は負けたけど、上がり3Fは全馬の中で最速でしたし。
単勝最終オッズは1.3倍ですか・・・。
ちょっと人気を集め過ぎましたね。

デルタブルースも期待していたのですが、一番外を回って届かず。
ペースも合わなかったのかな?
春の天皇賞ではもう少し前でレースして欲しいなぁ・・・。

ゼンノロブロイは動けず。
直線は中団で苦しんでいてましたが、ディープに外から一瞬で交わされて終了。

コスモバルク、健闘しましたね。
最後の200m過ぎてから五十嵐冬樹の叫び声が聞こえてきそうな迫力。
一番能力を出し切ったのは、この馬かも知れません。


馬券は単勝を1点で、そして馬連を3点で獲りました!
リンカーンを抜けにしていたので、3連複と3連単は惜しくもハズレ。ほんとに惜しい。
でもさ、JC日本馬最先着のウマの単勝が17.1倍は美味しすぎるぞ。


北の馬券王さま、単勝+3連複的中!そして有馬記念2年連続勝利!おめでとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第50回 有馬記念

締めくくりです。

本命はハーツクライで。

ディープインパクトは3冠全て本命を打って来ましたが、ここは人気に逆らって古馬から入ります。
JCで2分22秒1という驚異のレコード同タイムで2着に突っ込んだハーツクライ。
秋3戦目も好調子をキープしており、今の出来ならディープ以上の走りが可能だと思います。
でも問題はコースとの相性。
コーナーが苦手な馬なので、勝負どころでルメールがどう乗るか、注目です。
「あと100m先がゴールだったら来ていたのに!!!」という結果にならないように祈ります・・・。

でもディープインパクトを馬券から外すのは無謀ですね。
馬券的にはハーツクライとほぼ同格に扱います。
もしディープインパクトが勝つなら思いっきりブッちぎって勝って欲しい気持ちもありますし。

デルタブルースにも注目しています。
去年の菊花賞馬。先行できる脚質が中山に向くイメージだし、何せ調子がいい。そしてペリエ。
スムーズなレースができれば最悪でも掲示板は外さないはず。

ゼンノロブロイは引退レースで目一杯の仕上げ。
最後差された前走でも、もし中山の直線なら勝ってたような感覚があります。
もう上がり目は無いでしょうけど、これで勝ったら感動ですね。
馬と騎手と調教師。そしてスタッフが最高の仕事をすれば・・・それも可能かな?

穴はサンライズペガサス
タップがハイペースを作れば、最後にこの馬が伸びて来る。

馬券は次の通り。

\10,000持ってるなら、次のような配分をお勧めしておきます。

単勝10番・・・\1,000
あとは全部\500づつで、
馬連BOX 6・10・15 (3点)
3連複2頭軸流し 6-10 → 2・3・15 (3点)
3連単フォーメーション 6・10 → 6・10・15 → 2・3・6・10・15 (12点)


ではでは、よいクリスマスになりますように!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

いよいよですね

有馬記念まであと・・・5日!
いよいよです。

本命はハーツクライの予定。
この秋はこの馬の最高潮期だと思います。
いよいよ念願のGI制覇なるでしょうか?
鞍上のルメールは日本のGIでまだ勝ってないけど、9戦乗って何と2着が5回もある。
去年は天皇賞(秋)のダンスインザムード(13番人気)、マイルCSでも同じくダンスインザムード(4番人気)、JCのコスモバルク(2番人気)。
今年はマイルCSのダイワメジャー(4番人気)、JCのハーツクライ(2番人気)。
そういや俺、この5戦のうちダンスインザムードの2戦を除いて全部本命打ってるじゃん。
めちゃめちゃ相性いいみたいね。ルメール君。

ハーツクライは前走JCで自信の本命を打ちました。
でも今回はちょっと不安があります。
それは府中より直線が短いので、4コーナーで置かれると厳しい点。
さて、調子の良さでどこまでカバーできるかな?


あと、有馬記念当日は8RのフェアウェルSに注目しています。
人気薄が予想されるビッグドン
中山のダート初参戦の関西馬。
やや後方から進める馬なので中山1800mダートは条件的に不利だと思いますが、マクリ差しが決まれば面白い存在だと思います。

あ、ディープインパクトの事をすっかり忘れていました。

単勝いくらつくかな?
Gallop誌上では1.2倍の予想になってるけど、どうなんだろ。
ロブロイとタップもいるし、自分は1.9倍ぐらいかな?と思ってたんだけどね。

もしハーツクライの単勝配当がディープの10倍つくなら、ハーツクライ買った方が絶対美味しいって。

ハーツクライを1着固定・ディープインパクト3着固定の3連単でも買おっかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連複的中!

ジャリスコライトはもう少し走ると思ったけど、3着でした・・・。
これで2着に来ていれば完璧な予想だったのですが、まあいいでしょう。

穴で期待したダンノブリエはスタート直後に大きく躓いていました。
しかし、それでいて7着に来るのですから、やはり力があると思います。

ショウナンタキオンはやはり府中向きかな?
今回のような展開になると厳しいですね。
それでも上位に来るのだから大したものです(この展開で差し切ったらディープインパクト級です)。
それにしても田中勝春騎手は、GIレース120連敗ですか・・・。勝てないね。
来年のダービーはこの馬と組んでGI勝ちの大きなチャンスだと思っていますが、そのころショウナンタキオンの鞍上に武豊が乗っていないことを願いましょう。
ありえそうで怖いですが・・・。

勝ったフサイチリシャールは強い!
前半やや行きたがる素振りを見せながら、2番手からのレースで堂々の押し切り勝ち。
昨日の予告通り、たぶん皐月賞はこの馬に任せると思います。

さて、次は有馬記念ですか。

締めくくり、平常心で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回 朝日杯フューチュリティーS

レベルの高いレースだと思います。

ここで負けても将来のGIや重賞の勝ち馬がたくさん含まれていそうです。


まずはフサイチリシャール
先行できる脚がありながら、終いもしっかりしています。
前走は府中の1,800mで逃げてレコード圧勝。
いくらスローとはいえ、逃げてラスト34.0で上がられたら他の馬はどうしようもないです。
上位は堅いと思います。
2006年の皐月賞は、この馬が勝ちます!


続いてジャリスコライト
好位置からレースをするが、その末脚がまた凄い。
過去2戦の上がり3ハロンは33.8と33.3。
府中でしかレースをしていない点が気掛かりだが、能力は間違いなく高い。
2007年の天皇賞(秋)は、この馬が勝ちます!

この2頭が強いですが、以下の馬たちにもチャンスはあります。

まずはダンノブリエ
1戦1勝。江田照男。
人気の盲点。穴タイプです。
抽選を突破すれば面白い存在だと思っていたのですが、出てきてくれました。
すんなりしたレースが出来れば上位争い可能だと思います。

2007年の高松宮杯はこの馬が勝ち・・ます?


そしてショウナンタキオン
凄い末脚を持っているが、直線の短いコースは乗り方が難しいと思います。
重馬場で最後方から突っ込んで来て、2着を5馬身ちぎった前走が圧巻。
今回はどうでしょう。

2006年のダービーは、この馬が勝ちます!!


さらにダイアモンドヘッド
突き抜けるタイプではないですが、粘りの良さが魅力です。

2007年のマイルCSは、この馬が2着です・・。


最後にスーパーホーネット
この馬も粘りが身上。
派手さが無いぶん人気になりにくいですが、いつも上位に来るタイプ。
3連複で絡めたいです。

2006年の駒草賞は、この馬が3着です(笑)。


馬券は次の通り。

馬連 7-12
3連複 軸2頭流し 7・12-1・2・5・6

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果を見て(ボヤキ)

どうも。

勝率100%の馬が3頭出てたけど、単純にその馬だけ買えば当たってたのか!!ちきしょー。

雨だと大型馬が好走するケースが多いが、単純に重いほうから4頭買ってれば当たってたのか!!くっそー。

終わってから気づくんだよね。こういうのって。

しかしこれで来年の桜花賞戦線は混戦になって来ました。

今から悩んでも仕方ないか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買い目

馬連BOX
1・8・11・12・14・16

あと遊びで3連単フォーメーション
1・14・16-8・11・12-1・14・16

これ以上深追いできませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回 阪神3歳牝馬S

うーむ。つい馴染みの深いレース名を書いてしまいました。
「じゅべないるふぃりーず」って名前が替わって何年経つのでしょうか。
いまだに馴染めませんな・・・。

ま、いっか。

さて予想です。

このレース、アルーリングボイス・コイウタ・フサイチパンドラ・アイスドールの4頭で堅いと思っていたのですが、ここへ来て考え方が変わりました。

「意外とペースが遅いんじゃないか???」

特に今年の2歳戦はペースが遅いような気がしています。

実際、このレースに出ている馬の馬柱を見ると、ハイペースのレースが極端に少ない。
短距離戦やダートではハイペースのレースが見受けられるが、マイル以上の芝になると、ガラッとペースが落ちている気がします。

このレースが、もしスローペースなら・・・・。
妙味は前に行く馬でしょう。

まずは8番シェルズレイ

デビュー戦で阪神マイル惨敗。
しかしその後、京都で魅せた粘りは見事でした。
先行能力は高いし、陣営によると心肺機能が高い馬との事。
初戦こそ負けましたが、本来は阪神でこそ粘りが活きそうなタイプだと思います。

続いて11番セントルイスガール

直線で馬体を併せる展開になれば渋太いタイプ。
勝つまではどうかと思いますが、積極的なレースをして欲しいです。
差し馬が一気に来る展開だと厳しいが、スローで前残りの展開なら上位に来るはず。

そして12番テイエムプリキュア

2戦2勝だが人気にはならなそう。
前走直線で魅せた差し返しは、混戦で活きるはずです。

さて馬券ですが、非常に難しい。

確固たる軸馬が見つかりません。

1番人気が予想されるアルーリングボイスも距離延長が有利とは思えません。
しかも他にも来てもおかしくない馬がたくさん・・・。

買い目は明日、UPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »