« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年6月

馬券、獲りました!!!!  単勝だけ・・・

単勝だけしか当たりませんでした。
配当は110円。
あ?これって複勝でも同じ配当だったのか・・・。
 
 
まぁとにかく、ディープインパクトは勝ちました!
苦手なはずの荒れた馬場。しかし終わってみれば4馬身差で見事な勝利です。
 
歴史的名馬の走りを、リアルタイムで見れている事を幸せに思います。
 
この馬は展開とか馬場とかは一切関係なく、能力だけで日本のGIを席巻できる能力があるんですね。
 
今回の勝利、メディアではしきりに「圧勝」と言われています。
確かに着差だけを見ると「圧勝」に違いないのですが、個人的には直線の末脚は、本来のこの馬のそれとは違っていたように感じました。
 
確かに馬場状態が良ければ、着差は更に開いていたことでしょう。
 
・・・でも対戦した相手があまりにも弱かった。
 
2着がハーツクライなら価値は高かったと思いますが、ナリタセンチュリーでしょ?
しかも3着は先行して残ったバランスオブゲームでしょ?
 
こんなんで凱旋門賞を勝てるのか、今回のレースを見て私は不安が先行しました。
 
凱旋門賞、もちろん勝って欲しいです。
 
でも。勝ったとしても負けたとしても、いつか「引退」という場面は訪れる。
いつどのような形で引退するのが一番いいのか。それが非常に難しいですね。
そんな事すら感じた今回の勝利でした・・。
 
 
これで春のGIシリーズも終わり。
次回予想は、たぶん秋です。
 
さて、それまで皆様、ごきげんよう~。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

第47回 宝塚記念

本命はもちろんディープインパクト

ディープが勝つ確率は、ほぼ100%でしょう。
相変わらずスタートに難がありますが、私が思うに後脚が強すぎて「ウイリー状態」になっているんじゃないかと・・。
逆に、それほど強い後脚を持つこの馬なら京都の外回りは絶好の舞台のはずですね。

対抗はリンカーン
前走は天皇賞2着でしたが、ディープさえいなければ圧勝まであったと思います。
だって3着につけた差が5馬身もあったもんなぁ。

ディープが勝つことを前提に、この馬が2着になる確率は50%以上あるでしょう。


ということは、1・2着を固定して3連単を買えば、大体当たるんじゃないかな?

でも気になるのはサッカーW杯。
ハットトリックは今回勝てばGIレース3勝目でまさに「ハットトリック」達成だし、「サッカー」ボーイ産駒のアイポッパーもちょっと気になったりして・・・。

予想は以下の通り。

単勝8番(1点)
馬連1-8(1点)
3連複2頭軸流し1・8-2・3・4・5・6・7・9・10・11(9点)
3連単8→1→2・3・4・5・6・7・9・10・11(9点)

各500円で合計10,000円ジャスト。

サッカー馬券は3・5・8の馬単+ワイド+3連単をボックスで買い漁れ!!(計15点)
こっちは遊びだから各100円で合計1,500円。





あ、そうそう。ちなみに今回のW杯は「第18回大会」ですね。
・・・ってことは、こりゃ1-8で堅いってことなのかなぁ?


はい。以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

「来た!」と思ったのに!

本命のダイワメジャー、直線で一瞬先頭に立ったように見えました。状態が良かっただけに2着には粘れると思いましたが、やはり府中の直線は長い!
最後には外からの強襲に遭い惜しい4着でした。
 
勝ったブリッシュラックは強い競馬。
そういや昨晩、なにげなく前日売りのオッズを観察していたら、ずーっとオレハマッテルゼが1番人気だったはずなのに、この馬の単勝が突然3.5倍の1番人気になりました。
恐らく数百万円(計算してないからわかりませんが)の馬券が一気に買われたんだと思いますが、買った奴(馬主筋か?)はたいそう儲かったことでしょう。
ところで、こういうのはインサイダー取引とやらで地検特捜部が事情聴取したりしないのか?
なんか悔しいよな。馬主サイドが購入した馬券は、すべて包み隠さず一般人に情報公開すべし!!JRA様、ぜひご検討ください。
 
次回の予想は宝塚記念(6/25)の予定。
それまではW杯モードだな!

ではでは~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

第56回 安田記念

本命はダイワメジャー。
 
去年のマイルCSの予想で、私はダイワメジャーをデビュー以来最高の出来と評価しました。
そしてそのマイルCS、ダイワメジャーは4番人気の低評価でしたが見事に2着を確保しました。
 
今回の安田記念、中間の調教を見る限り、陣営は見事にマイルCSと同様の最高の仕上がりに持って来たと感じています。
ただ過去の戦績を見ると、明らかに左回りは右回りより成績が悪い・・・。
原因は良くわかりませんが、あまりにも傾向がハッキリしており、実際、府中では1回も馬券に絡んでません。
よって、自信の本命とまでは行きません。しかし現在の状態からすれば今回は確実に上位に来ると判断しました。鞍上も大きな魅力ですし。
また、最近の府中の「前残り」というか、外に出した馬が伸びない馬場も有利な材料。
それを裏付けるように、今年春の府中GIレース5連戦、過去4戦すべて、1枠が連対してますしね・・。
 
相手筆頭はハットトリック
なんたって、まもなくサッカーのワールドカップが開催されます。ここはハットトリック、無視できないでしょ。
まぁ近走の2桁着順は不安材料ですが、府中のマイルはベストの条件。
内を突ければ上位争いだと思います。
 
あとは前走強い競馬をしたダンスインザムードと、高額ボーナスが懸かるブリッシュラック。そしてGI高松宮記念~前哨戦のGII京王杯SCを連勝中のオレハマッテルゼまで。
 
馬券は次の通り。
 
単勝・複勝1番(計2点)
馬連BOX 1・2・4・6・17(10点)
3連複2頭軸流し 1・6-2・4・17(3点)
3連単フォーメーション 1・6-1・2・6-1・2・4・6・17(12点)

 
目指せ完全的中!!です。
 
以上でございます。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »