« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

第134回 天皇賞(秋)

こんばんは。
 
最近馬券が当たらない私。
今回は素直にスイープトウショウが「強い」と思うのですが、自信が持てません。
 
仕方ないのでBOXに頼ります。
 
まずは7番、スイープトウショウ
上がり32秒台の豪脚を持つ名牝。
やや展開に左右される面はありますが、4コーナー時点での順位よりは必ず上位でゴールする。
前が開けば突き抜ける可能性が高いと思います。
 
続いて府中得意のアサクサデンエン
最内枠。そして微妙に長い距離がマイナス材料ですが、府中の芝で12回走って7連対。
前走の不可解な惨敗もあり、本命には推せませんが、展開が嵌れば上位争いも可能だと思います。
GIになると底力を発揮するタイプだし。
 
次に指名するのはハットトリック
こちらも距離が長い気がしますが、昨年もそうだったように春~夏に負けていても、秋~冬になると何故か強い。
昨年のこのレース、驚異の上がり32.6秒はメンバー中最速でした。
やや展開に注文が付きますが、人気の無い今回は岩田騎手も思い切って乗れるはず。
 
最後に15番アドマイヤムーン
菊花賞に見向きもせず、陣営は最適距離の2,000mを選択しました。
ディープの回避で鞍上は引き続き武豊。
彼の乗り方にも注目です。
 
馬券は以下の通り
 
馬連BOX 1・7・12・15(6点)
3連複BOX 1・7・12・15(4点)
3連単BOX 1・7・12・15(24点)

 
以上です。
 
ちなみに3連単でスイープトウショウ以外の3頭が来ると、
何と8000倍~13000倍ぐらい。
頼むぞ!藤田!!岩田!!武豊!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

第67回 菊花賞

こんばんは。
 
メイショウサムソンの3冠なるか。
不安は石橋守がプレッシャーに勝てるかという点のみ。
 
なにせ逆転を狙う馬に、武豊と横山典弘が乗っている。
さらに福永も岩田も虎視眈々と3冠目を狙っている。
 
ジョッキーの技量で言えば、彼らは失礼ながら石橋守よりも上。
 
メイショウサムソンの仕上がりも、最高潮のダービーよりはわずかに落ちる。
 
今回の馬券はBOXで買います。
  
馬連・3連複BOX 5・7・10・12・13(計20点)
 
簡単ですが、以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

第11回 秋華賞

秋華賞予想from香港です。

今、私は香港にいます。
いやぁ便利な世の中になりました。
インターネットはつながるし、携帯電話もメールも日本と同じ環境だし(料金を考えなければですけど)。
 
というわけで予想です。
 
今回は本当に悩みました。
ここ最近のGIで予想に一番時間が掛かりました。
悩んだ点は展開です。
 
前が残るのか、後ろから突っ込んで来るのか?
結局先行勢の仕掛けのタイミングひとつで、全く違う結果になりそうなレースなので。
 
でも、それほど緩いペースにはならないのではないか?と私は推測しました。
そもそもコース形態から言って、よほど差し脚に自信が無い限り、前でのレースを指示する陣営が多いでしょう。
 
そうなると、天下一品のペース判断能力を持つ武豊には逆に有利な材料。
今回も騎乗するアドマイヤキッスは中団から確実に差してくる馬。
私は、この馬が連対を外すとは思えません。
人気でも逆らえない。逆らうと痛い目に遭う可能性が高いでしょう。
 
問題は相手の馬。
 
注目はブルーメンブラッド
前走レコードで楽に逃げ切り能力の高さを見せつけましたが、中間の具合は更に上昇。
複勝圏内に突っ込んでくれることを期待します。
 
もう1頭は超穴馬タッチザピーク
実は桜花賞で私はこの馬を本命にしていました。
距離適性が微妙ですが、スムーズにレースが出来ればもう少し頑張れると思います。
また、実力が出せる状態に仕上がっています。
恐らく先行してバテる結果かなぁ?という気がしますが、思い切って追い込ませても面白いかなぁとも思います。
 
馬券は以下の通り。
 
単勝9番(1点)
馬連ボックス 3・6・9(3点)
3連複フォーメーション 9-3・6-1・2・3・4・5・6・11・12・16(16点)
 
合計20点です!
 
ちなみに万が一「6→3」で決まれば、新庄選手がレギュラーシーズン最終戦でつけた阪神入団時の背番号と同じですね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

予想の歯車が噛み合わない、最近の俺です。

右回りで能力全開。
テイクオーバーターゲットは強気の騎乗で押し切りました。
評判通り、強かったです。
 
2着はメイショウボーラー。中山では崩れません・・・。
 
3着はタガノバスティーユ
はっきり言って、イメージで消してました。
もっとしっかり検証しなきゃ。反省だ!!
 
予想の時に書いた陣営コメントの読み方の件ですが、次回からは参考程度にしておきます。
でも、無理な穴狙いをしないためには、あの読み方が出来るかどうかが重要だと思うのです。
 
 
さぁ来週来週!
 
・・って、来週GI無いのかよ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »