« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

第26回 ジャパンカップ

私は今、仕事で青森県の弘前です!
ちなみに今朝、羽田に向かう途中に事故渋滞に遭い飛行機に乗り遅れました。
青森空港に向かう便は少なく、7:35発に乗り遅れた私は次の10:10発の便まで一人で時間をつぶす羽目に。
そんなこんなで、目的地に到着したのは家を出てから7時間後・・・。
疲れた疲れた。  
 
  
で、JCの予想です。
 
予告通り、本命はハーツクライ
 
昨年のJC・有馬記念で私はこの馬を本命に推しました。
その当時は今こそこの馬の最高潮だと思っていましたが、今年もまた非常に素晴らしい仕上がり。
ズバリ昨年同様か、それ以上の調子にあると判断します。
 
そして・・・
 
「生涯連対は外さない気がします。」
これは昨年の有馬記念の後、ディープインパクトに対して私が書いたコメントです。
その自分のコメントを信じて、相手は唯一頭。ディープインパクトに絞ります。
 
これで負けても全く悔いなし!
 
馬券は以下の通り
 
単勝 1番(1点)
馬連 1-6(1点)
3連単フォーメーション 1・6→1・6→総流し(18点)

以上で!!!!!!!!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

JC予想の前に、本日の反省

迷ったら見送るべきだな。やっぱり。
実は昨日の記事、2回書き直してます。
最初はアロンダイトを本命にしていたのですが、書いてる途中に調教の内容が良くなかったのに気づいて消去。
次にシーキングザダイヤを本命にしたのですが、2着ばっかりで勝ちきれないので「他に穴馬いないかなぁ~」なんて思い始めてしまいまた消去。
結局その2頭で決まってんじゃん。
気を取り直して、さぁ明日に向かって予想開始じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 ジャパンカップダート

まずはJCD。
 
非常に難しい1戦です。
 
本当なら見送りたいところですが、それじゃつまらない。
 
ならば本命はアルファフォーレス
現在ダントツの単勝最低人気。
 
実はこの馬、今回のレース唯一のサンデーサイレンス産駒なんです。
サンデーサイレンスといえば芝のイメージが強いですが、そもそもサンデーの現役時代はダート全14戦9勝で2着が5回というパーフェクトな成績を残しており、産駒の成績を見ても決してダートが苦手なわけじゃない。
しかもこのアルファフォーレスは、芝よりもダートに向くタイプの馬。
距離的にもベストの条件で、この人気薄なら狙って損はないでしょう。
 
まぁ常識的には厳しいでしょうが、馬券的に非常に面白いと思います。
ちなみにこの馬、生涯1回も1番人気になったことが無いという貴重な存在(マイソールサウンドもそうだけど)。
無欲のレースで、あっと言わせて欲しいです。
少なくとも最後の直線まで何とか見せ場を作って欲しい。
 
馬券は以下の通り。
 
単勝8番(1点)
馬連流し 8-6・7・12・14(4点)
押さえでワイド総流し8から100円づつ(14点)

 
以上です。
 
日曜日はJC。

本命はハーツクライの予定です。
予想は明日!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

第23回 マイルチャンピオンシップ

本命はダイワメジャー
 
苦手なはずの東京コースで2連勝し、なおも最高潮をキープ。
今回のメンバーならば昨年2着の雪辱を果たす可能性は充分だと思います。
 
相手筆頭はコートマスターピース
馬場を問わず常に上位争いをする堅実さに、鞍上の能力を加味。
実際の走りは見た事がないですが、ノーマークは危険だと思います。
 
続いてロジック
今回はルメールが騎乗します。
ルメールといえば昨年の有馬記念でハーツクライを見事勝利に導いたジョッキーですが、
同じ昨年、ダイワメジャーを2着に持ってきた事を忘れてはいけません。
人気の無い今回ですが、春はNHKマイルCを制した実力馬。
近走は今ひとつですが、馬体が絞れれば狙って面白い存在だと思います。
 
馬券は以上3頭を中心に買います。
 
単勝 10番(1点)
馬連・ワイド流し 10-1・4(計4点)
押えで同じく馬連流し 10-1・4・7・8・18(5点)
さらに遊びで3連複フォーメーション 10-1・4-1・4・7・8・18(7点)
 
 
以上です。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

第31回 エリザベス女王杯

こんばんは。
 
最近あんまり予想が当たりませんが、まぁ平常心で臨みたいと思います。
 
牝馬限定戦は荒れるイメージがあるので、予想にも力が入りますね。
 
今回は「2強対決」と言われている注目の一戦です。
 
確かに単勝オッズが示すように、3歳最強の無敗馬カワカミプリンセスが2.7倍。
古馬最強スイープトウショウが3.4倍と、現時点では人気を2分しています。
続く3番人気は武豊のアドマイヤキッス
 
でもその通りに決まるとは到底思えません。私。
 
まずはディアデラノビア
堅実な末脚で常に上位争いが可能。
古馬初対戦が不安なカワカミプリンセスや、勢いが失われた感があるスイープトウショウよりも、ここは連対の可能性が高いと思います。
鞍上も岩田君に戻って、間違いなく上位争いに加わると思っています。
 
あと人気になりにくいサンレイジャスパーに注目。
中間の坂路調教が抜群。50秒7の1番時計。
この仕上がりはデビュー以来最高だと思います。
 
私はこの2頭を中心に攻める!
 
馬券は以下の通り。
 
3連複2頭軸流し 11・13-1・2・3・6・8・10・15・16(8点)
3連単2頭軸流しマルチ 11・13-1・2・3・6・8・10・15・16(48点)
 
以上です。
 
カワカミプリンセスとスイープトウショウが両方3着以内に来たら、私の負け。
 
どちらか1頭でも、あるいは2頭とも3着を外せば・・・・ 
 
ズバリ、私の勝ちでしょう!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »