« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

的中~!?

いやぁー、やっぱ強いな。ディープインパクトは。
おかげさまで単勝4番だけ的中することができました。
 
 
コスモバルクはマクリ気味に上がろうとしたのですが直線は全くの不発でした。
もうちょっと前でレースして欲しかったけど仕方ないかな。
 
ドリームパスポートも苦しいところから良く伸びましたが惜しい結果。
 
これで今年の競馬も終了です。
去年は余裕で150%以上あった回収率(GI以外も含む全レーストータル)ですが、今年はその半分ぐらいでした・・。
GIで獲った万馬券は、結局フェブラリーSで獲った3連単 212.0倍だけで終了。
ハナを切って最後は馬群に沈んでしまったアドマイヤメインのような状態でした。
 
そういや最近は1年毎に好不調の波がある気がします。
ということは、来年はいい感じで行けるかなぁ?
 
さぁ来年頑張るぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

第51回 有馬記念

 
さぁディープインパクト最後のレースです。
 
現時点(土曜の朝)の単勝オッズは1.3倍。
1,000万円突っ込んで300万円利益が出ます。
普通のクルマが買えます。
チョー美味しいなこれ。
 
・・・って、この有馬記念というレースは本当にこうゆうことする奴がいるから困る。
実際、仕事上の知り合いで10年前ぐらいに有馬記念で500万負けたアホもいたし。
 
あと「記念馬券」欲しさにディープの単勝馬券買う人もいますね。
当日競馬場に行く16万人以上の人も、かなりの確率でディープの単勝を100円買うんじゃないかと思う。
やっぱ、馬券に「JRA中山」って書いてあれば「あ~!あのレース見に行ったんだぁ~!」ってなるし。
自分も競馬場に行ったら間違いなく買うと思う。
 
というわけで、恐らく最終オッズは1.1~1.0倍まで下がることでしょう。
 
さて予想。
 
本命はディープインパクト
この馬に不利な条件を探そうと思えば探せるけど、世間ではそれを「あら探し」と呼びます。
現役最強馬に現役最強ジョッキーの組み合わせ。
これだけで充分買う価値があると思います。
 
対抗はコスモバルク
天皇賞→JCと4着が続いていますが、常に粘り強いレースをする馬。
五十嵐君の必死に追う姿と、それに応えようと必死に走る姿。
仮にこのレースで勝っても悪者扱いはされないでしょう。
感動を巻き起こしたヒーローとして讃えられるはず。
応援するならこんなタイプ。ギャンブルでなくスポーツとしてね。
 
そしてドリームパスポート
12戦して全て3着以内に入っているという堅実派。
しかももっと凄いのは乗り替わりの回数。
当然ディープインパクトは過去一度も乗り替わり経験が無い。ずーっと武豊だからね。
でもこの馬はこのレースが何と12回目の乗り替わり!
高田→横山→安藤→岩田→高田→安藤→デムーロ→高田→四位→高田→横山→岩田と来て、今回が初騎乗の内田博幸。
「この馬には同じジョッキーが2度続けて乗ってはいけない」という決め事でもあるのか?と思ってしまうぞ。
しかも今まで使ったレースの距離は1,200m~3,000mと幅広く、競馬場も京都・阪神・東京・中山に加え、中京・小倉でも走っている。良馬場も重馬場も経験している中、あらゆる条件の変化を乗り越えて常に上位に食い込むというのが素晴らしいです。
 
買い目は以下の通り
 
単勝4番(1点)
馬連・ワイド 4-3・7(計4点)
3連単 4→3←→7(2点)
 

 
計7点です。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

第58回 朝日杯フューチュリティS

こんばんは!

きょうは・・・・

札幌です。

出張です。

寒いです。

ちなみに年明けにラスベガス出張を狙っていたのですが、残念ですが今回は無くなりました。
スロットマシンで一攫千金を狙っていたのですが残念です。


さてこのレース、人気はオースミダイドウ。鞍上はペリエ様です。
現在の単勝オッズは2.2倍です。

出走各馬のレースはほとんど見た事ないです。
でも、各馬のお父さんの馬達は、ほとんど見た事ある馬ばかり。

なんか変な感覚です・・・。

お父さんの馬がそのまま出走したら、さぞ楽しい事でしょう。

というわけで、本命はグラスワンダー

もとい、マイネルレーニア

中間の調教が抜群。
無様なレースは絶対しないと思います。

相手筆頭は2着が多いステイゴールド
もとい、ドリームジャーニー
テンションが高く折り合いが課題ですが、直線で前が開けば必ず突っ込んでくると思います。

あとはスペシャルウイークタニノギムレット。それに加え、米国での現役時代、6-4-1-2という堅実な成績を残したラーイを押さえます。

馬券は以下の通り。

馬連・馬単流し 4-2・3・7・11(計8点)
3連複1頭軸流し 4-2・3・7・11(6点)

以上です。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ

どうも。
 
阪神競馬場の外回りコースが新設されました。
直線は473.6m(Aコース)と長く、しかも従来通りG前には急坂があるため非常にタフな印象です。
 
今日(土曜日)の第1レース、早速そのコースが使用されました。
 
勝ったのは・・・
 
武豊
 
記念すべきコース初戦を勝つあたり、さすがです!!
 
 
というわけで、ほとんどの馬を知らない今回のレースは騎手買いで行きます。
 
本命は武豊
乗るのはフザケた名前の「アストンマーチャン」号。
馬主の戸佐眞弓さんは、何と最初に持ったのがこの馬らしいです。
素晴らしい相馬眼というか、幸運の持ち主というか・・・・。
 
相手は横山典弘
乗るのはダンスインザダーク産駒のジーニアス。
GIでの2着が非常に多い印象です。
しかも、さっき書いた記念すべき今日の第1レース、2着はこの人でした。
 
3着候補は外人ジョッキー3名で。
先週のJCでも3着は外人騎手だったし。
 
 
馬券は以下の通り。
 
単勝9番(1点)
馬連・馬単9→15(各1点)
3連複2頭軸流し9・15→10・11・12(3点)
3連単フォーメーション9→15→10・11・12(3点)

 
計9点で済みました・・。
 
 
そこで残りの資金を、今日(土曜日)の中京11R、チリエージェに投資。
中京11R 鳥羽特別
単勝7番(1点)
馬連・馬単7→17(各1点)

以上です!!!

| | コメント (5) | トラックバック (3)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »