« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

第37回 高松宮記念

こんばんは。
 
スズカフェニックスの1番人気は納得ですが、
馬券の軸、エムオーウイナーが2番人気なのは納得行きません・・・。
4番人気ぐらいだと思ってたのにな。
狙いすましていた馬が、思ってたより人気になってしまいましたが、このレースのオッズは混迷を極めています。
これを書いている段階で、1番人気のスズカフェニックスが5.4倍もつく。
馬単の1番人気は約23倍。3連単の1番人気は何と約82倍!
その3連単、100倍以下の組み合わせが5通りしかないです。
 
いやぁ、困りましたね。
 
まぁとにかく、一度決めた軸馬を、オッズを見て変更するなんてナンセンス。
軸はエムオーウイナーで。
 
相手筆頭は終い切れるスズカフェニックス(芝での13走中11回で、上がり最速ラップをマークの実績)。
そして安勝プリサイスマシーン
そして1,200mで連対50%を超える3頭へ。
あ、このメンバーなら上位の可能性があるマイネルスケルツィも追加します。
 
馬券は以下の通り。
 
単勝 12
馬連 12-2・3・8・9・11・16
3連複 8・12-2・3・9・11・16
 
以上です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高松宮記念の狙いは・・・

こんちは。
 
とある掲示板でシルクロードSの予想を書き込んだ時、本命に指名したのがエムオーウイナーでした。
条件戦を勝って一気の重賞挑戦ということで7番人気でしたが、見事に勝利。
このところの走りを見ていると、6歳にしていよいよ本格化した印象があります。
 
高松宮記念は、この馬から狙おうかなぁと思っています。
 
先週のアイポッパーも7歳だったように、ここ最近は比較的高齢馬の好走が目立つ気がします。
先週の高知競馬では、16歳のオースミレパードが見事に最高齢勝利記録を達成しましたし。
 
さてさて、今回は一筋縄ではいかなそうなメンバー構成。
良く見りゃ芝1,200m戦で連対率50%を超えているのは、登録30頭中わずか5頭。
 
そういや1995年のマイルCSでは、出走18頭中2頭しかいなかった「マイル戦連対率50%超の馬」で見事に決まって馬連10万馬券なんてこともありました。
その時、勝ったトロットサンダーは4番人気、2着のメイショウテゾロは16番人気・・。
私の馬券は見事にハズレましたが、レースが終わってから持っていた競馬新聞を見返すと、自分はこの2頭の馬柱のマイル成績のところに赤い○印を付けていた!
距離別成績をチェックしておきながら、結局買っていなくて悔しい思いをしたことを覚えています。
しかもその日は、東京国際女子マラソンの当日。WINS後楽園の前の外堀通りが交通規制で、クルマを止める場所もなかなか見つからず、やっとの思いで馬券を買ったのに、そんな結果!
さらにクルマを止めた場所が悪く、馬券を買ってクルマに戻ったら駐車違反でレッカー移動されてやんの俺。
踏んだり蹴ったりの1日でした・・。
 
というわけで高松宮記念は、エムオーウイナーを軸に。
相手は芝1,200mの連対率が50%を超えている馬へ。
そのうち明け4歳のアンバージャックサチノスイーティーに特に注目しています。

| | コメント (3) | トラックバック (7)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »