« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

第27回 ジャパンカップ

JCD、珍しく完璧に当てました私。
JCを前に運を使い果たしたような気がしますが、いちおう予想。
 
メイショウサムソンが圧倒的な人気です。
乗り替わりのプレッシャーを跳ね除けて秋の天皇賞を余裕で勝ち、
注目されていた招待馬のディラントーマスも出走できず。
武豊はこのレースに勝てば同一週重賞4勝という新記録達成となります。
(浦和記念・京阪杯・JCD・JC)
 
武豊騎手はデビュー当時から「天才」と呼ばれていましたが、
今回のJCにはアメリカから1人の天才騎手が初来日します。
その名はジョー・タラモ騎手(まだ17歳)
1990年1月12日生まれ。
彼が産まれた時に武豊はすでにデビューを飾っており、
ちょうどスーパークリークをお手馬にしていた頃と一致します。
彼がどのような乗り方をするのか?
日米の天才対決を楽しみたいです。
 
昨年2着のドリームパスポート。休養明けとはいえ侮れません。
鞍上はおなじみアンカツ。
2日連続G1レース3着も。
 
フサイチパンドラは昨年5着。
今年もエリザベス女王杯からのローテですが、昨年より馬の消耗度合いは低い気がします。
何とか馬券圏内に来て欲しい。
 
馬券は以下の通り

馬連 8-10
3連単フォーメーション 8・10→8・10→12・14

以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第8回 ジャパンカップダート

おはようございます。
 
今日はゴルフに行くので早起きです!
ちなみにドライバーを新調で期待と不安が半々。
 
昨日はマラソン大会(3Kmの部)→友人宅で打ち上げ飲み会3時間→カラオケで4時間バカ騒ぎ→帰宅後すぐ就寝。
 
というわけであまり予想してません今回・・。
 
1週前に出走メンバーをざっと見た段階から、ヴァーミリアンが1番強いと思っていました。
前走休み明けで圧勝劇。2走ボケが心配とか言われますがこの馬の場合は2走目のほうが走るタイプ。
大型馬だし叩かれて上昇する今回はさらなる好走が望めるのではないでしょうか?
 
ならばこの馬の単勝で勝負。
 
警戒すべきは昨年3着のフィールドルージュの末脚。
前走は負けはしたものの究極の上がり。
人気が無い分、横典も思い切って乗れるでしょう。
 
馬券は以下の通り
 
単勝 7
馬連 7-11
馬単 7→11
ワイド 7-11
3連複2頭軸 7・11-総流し

以上です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第24回 マイルチャンピオンシップ

 

いやぁ、ズバッと当てたいすなぁ・・。

 

今回私が買いたいのはキングストレイルです。

でも理由は特に無い。

正直に言うと「なんとなく」

なんとなくマイルのGIを勝てる匂いがするから。

なんとなく決めた予想を発表するのもどうかと思いますが、

あれこれ考えるより、自分の嗅覚を信じてみます!

 

仮に上手くキングストレイルが1着~3着に入ったとして、気になるなのはもちろん馬券の相手。

さすがに5番人気以内の馬が1頭は3着以内に入るんじゃないかな?と思いますが、

今回3着以内に入りそうな「匂い」がするのが、前走で連対している馬。そして外国人騎手のうち誰か1人。

 

以上を馬券の買い目に反映すると、

 

単勝3番(1点)

馬連流し 3-2・6・7・8・9・11・12・17(8点)

3連複2頭軸流し 3・6-7・8・9・11・12(5点)

3連複フォーメーション 3-2・17-7・12(4点)

 

って感じですね。

 

自信無いので7・8・9・11・12の馬連BOXを押さえます・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (10)

第32回 エリザベス女王杯

 

15レースで13敗

これが今年のGI(JPN1)の1番人気馬の成績です。

恐ろしく悪いです。

その13敗のうち9回は、直線入り口で1番人気馬よりも前に勝ち馬がいた。

派手な末脚を持った馬ほど勝ち方が印象的なので単勝馬券が良く売れる傾向にありますが、結局は先行力が高い馬に勝たれてしまうケースが多いという証明です。

私は今回もこの傾向を重視します。

狙いはアサヒライジングで。

決して無理にウオッカダイワスカーレットを外したわけではありませんけどね。

確かにウオッカもダイワスカーレットも強いです。

しかしながら、アサヒライジング陣営はこのレースを今年の集大成と考えてローテーションを組んできた。私はその過程が今回必ず報われる気がしています。

馬券は次の通り

馬連流し 9-3・6・7・12・13

3連複フォーメーション 9-3・7・12-3・6・7・12・13

以上です。

※追記 2007/11/11 09:50 ウオッカ、出走取消です

| | コメント (1) | トラックバック (10)

明日の予想

 
 
最近リニューアルした週間Gallop、なんか読みにくいな・・・。
 
馬柱はタテなのに、本文がヨコ書きだからだよな、これ。
絶対、馬柱をヨコ向きにした方がいいのに!(←言うのは簡単だよな)

そもそもタテ向きの馬柱っていうのは、日本の新聞がタテ書きだったのに合わせて発明された物じゃないのか?
だとしたら、やっぱりGallopの馬柱は、ヨコ向きにすべきだ。
 
そういやJRAのレーシングプログラムも、ヨコ向き馬柱だよね確か。
  
 
・・・・さてと、エリザベス女王杯です。
 
現時点でウォッカが圧倒的な人気。
今朝の前日発売開始からしばらく1.0倍をキープしてましたが、現在1.8倍です。
 
先行して確実に33秒台の脚を使うダイワスカーレット
この馬が普通に走ったら、負かすのは容易ではない。
でもダイワスカーレット、レース最速の上がりをマークした事は1度もありません。
レースの流れと、ウォッカのポジショニング次第で結果は変わるでしょう。
 
ディアデラノビアは武豊に乗り替わり。
ウォッカが台頭する展開ならば、上がり勝負のこの馬も浮上するチャンス。
 
買い目は今晩UP予定です。
 
ベッラレイアが出られないのが残念だな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »