« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

第68回 皐月賞

これを書いている時点で、1番人気はマイネルチャールズの3.1倍です。
 
昨年ハナ差で2着だった松岡君、クラシック初制覇に向けて気合入ってますねぇ。
何とか雨は上がりましたが、できるだけ馬場が良化して欲しいところでしょう。
 
さて、予想。
 
先週も混戦でしたが、今週はさらに混戦模様。
つい高配当を狙いたくなってしまいますが、大事なのは平常心。
 
自分の狙いは先行馬。
中でも面白い存在なのがキャプテントゥーレレッツゴーキリシマ
2頭とも中間抜群の動きを見せました。
 
超良血キャプテントゥーレは距離が微妙と言われていますが、強気に先行して欲しい。
森厩舎はダービーよりも皐月賞に向けてキッチリ仕上げたわけだし。
 
レッツゴーキリシマの評価は低すぎ(現在15番人気)。
去年のサンツェッペリンぐらいは走れるイメージ。
 
馬券はこの2頭から。
ダブル軸みたいな考え方で行きます。
 
 馬連流し
 
  6-2・9・14・15・16・18
 16-2・6・9・14・15・18

 
あとは100万馬券狙いで遊び馬券。
勢いのあるフジキセキ産駒を絡めて3連単を買います。
  
 3連単BOX
 6・15・16

 
以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

さぁ次!次!

桜花賞、荒れました。
 
終わったことはしょうがない。
来週もGIがあるじゃないか!
 
というわけで、今年の芝GIはフジキセキ産駒が旬な感じですね。
桜花賞2着のエフティマイアがそうでした。
 
で、高松宮杯は・・・。
そう!1着馬・2着馬両方がフジキセキ産駒でした。
 
来週の皐月賞、
唯一のフジキセキ産駒
サブジェクトに注目です。
 
去年は大荒れだった皐月賞。
前残りだった事を覚えてますか?
サブジェクトも先行できる馬。
 
なんか楽しみだな。
 
では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第68回 桜花賞

 
昨年はダイワスカーレット→ウオッカで順当に決まった桜花賞。でも今年はちょっと混戦です。
阪神の芝1,600mは外回り。直線長く上がりの脚が大きなポイント。

 
  
前評判の高いトールポピー
2歳GI、阪神JFの勝ち馬で、まだ1回も連対を外した事がない馬です。
全兄フサイチホウオーがクラシック戦線以降苦戦したため、この馬はもしかして早熟なんじゃないか?というヒネくれた見方をしたくなってしまいますが、マイル戦なら無様なレースはしないでしょうね。
 
そのトールポピーに対し、逆転できる可能性を充分感じるのがアンカツ騎乗のオディール
休養明けの前走チューリップ賞は、スタートで出遅れましたが、
直線猛然と追い込んで勝ち馬と同タイムの価値ある3着。
一気にレースの幅が広がりました。
今回はもう少しゲートの出がいいと思うので、出たとこなりの競馬ができる筈です。
仕掛けのタイミングさえ間違えなければ、確実に上位争いでしょう。
 
関東馬ではソーマジックに注目しています。
芝で2戦2勝。
戦ってきた相手が小粒なので、あまり人気にならなそうです。
状態良好。この馬の脚は、レースを見てのお楽しみ!
 
中間の好調さでヒケを取らないのはリトルアマポーラ
牝馬には1頭も先着を許していないこの馬、順調に来ている今回は無視できない存在です。
 
穴目ではマイネレーツェル
9戦中5戦で、レースの上がり最速をマークしています(芝のレースのみ集計)。
最速率55.6%は今回の出走馬で一番の数値でした。

次点がオディール・リトルアマポーラ・ソーマジックの50.0%。
以下、シャランジュが42.9%で続き、ベストオブミー・レジネッタは33.3%。

他ではブラックエンブレムとルルパンブルー以外は上がり最速をマークした経験ゼロ。
 
エイムアットビップなど、まだまだ気になる馬も多いですが、
末脚の活きる阪神の長い直線、上がり33秒台をマークできる馬が有利だと私は思います。

昨年のダイワスカーレットみたいに先行して33.6秒で上がれれば文句ないけど、そんな馬、そうそういるもんじゃない。

ちなみに昨年の桜花賞で上がり33秒台をマークした馬は5頭いましたが、その5頭は1着・2着・4着・5着・6着と見事に上位に入ってました!
 
というわけで、そろそろ結論。

上がりの脚を重視して、差し馬中心の馬券作戦で行きます。

 
馬連BOX 4・5・9・10・13
あとは3連単フォーメーション 5→13→総流し と 5→総流し→13 を100円づつ。
 
以上です。


| | コメント (1) | トラックバック (14)

なんだかなぁ

馬券はハズレ。
スズカフェニックスの「3着」は予想通りだったけど。
 
ところで、直線の攻防もそこそこ見応えがあったし勝ち時計も悪くないのに、なんかGIって感じがしなかったのは私だけでしょうか?
今週末の大阪杯の方が役者が揃った感がありますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »