« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月

年間収支集計

当ブログの年間収支推移です。
 
・集計対象は、具体的な買い目を公開した予想のみです。
・記事中に購入金額の指定がある場合を除き、予想点数1点あたりの購入額は\500で集計しました。

===========
 今年(2008年)の成績
===========

参加レース22 的中レース8
予想点数 368点
購入金額計 \159,200
払戻金額計 \166,000
<回収率 104.3%>

=======
 過去の成績
=======

2007年
参加レース22 的中レース3
予想点数 428点
購入金額計 \214,000
払戻金額計 \297,300
<回収率 138.9%>
 
2006年
参加レース22 的中レース8
予想点数 463点
購入金額計 \231,500
払戻金額計 \195,750
<回収率 84.6%>
 
2005年
参加レース21 的中レース9
予想点数 408点
購入金額計 \204,000
払戻金額計 \215,650
<回収率 105.7%>
 
======
 通算成績
======

参加レース87 的中レース28 的中率 32.2%
予想点数 1,667点
購入金額計 \808,700
払戻金額計 \874,710
<回収率 108.2%>

 
2008年はなんとか回収率プラスでしたが、NHKマイルCの万馬券的中に救われた格好です・・。
天皇賞(秋)での単勝+馬単1点的中が自分にとっては一番良い馬券でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

お見事!!

ダイワスカーレット、そして鞍上の安藤勝己騎手。
このレースを獲りに来た陣営の仕上げ。
お見事でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53回 有馬記念

 
2008年の締めくくり、有馬記念です。
 
去年の有馬からもう1年も経ってしまいました。
なんだかあっという間です。
 
去年はマツリダゴッホから狙って見事に的中しましたが、今年の自分の本命は horse ダイワスカーレットです。
 
勝ったGI(JPN1含む)は牝馬限定戦だけだし、2,400m以上の勝ち鞍も無いし、1回も上がり最速をマークしたことないし、外枠引いたし・・・などとアラを探せば色々とあるのですが、今回の仕上がりなら間違いなく勝ち負け。
 
horse マツリダゴッホは昨年の状態よりわずかにが劣るかな?と思ってます。しかしダイワスカーレットと同じくこのレースに勝つことを目標にして来た点を高く評価します。
 
horse スクリーンヒーローはJC勝ち馬。「抜け」には出来ませんが、前述2頭と比べると臨戦過程の照準が有馬記念に合っていないですね。ヒモまで。
 
力量的にはこの3頭が上位。
 
あとはそれぞれの騎手がどうレースを運ぶかによって、波乱が演出される可能性が生まれます。
 
馬券は以下の通り。
 
単勝 13
馬連 10-13
馬単 13→10
3連複 8-10-13
3連単流し 13→10→全部
 
以上です!

| | コメント (2) | トラックバック (23)

第60回 朝日杯フューチュリティS

 

難しいメンバーです。
 
horse ホッコータキオン を本命にする予定だった私でしたが、外枠になってしまったのがちょっと痛いよなぁ。
でも6番人気(土曜日朝の段階)は美味しいですよ。この馬。
先行して早めに抜け出す展開になれば充分上位争いできると思いますが、さてどうでしょう?
 
2歳馬なのに「いぶし銀」のような horse エイシンタイガー
連闘ですが、どんなペースでも自分の走りができる渋い走りに注目しています。
 
horse フィフスペトル はルメールを配して必勝体勢。
今は4~5番人気ですが、最終的にはもっと人気になるでしょうね。
現状、一番勝つ可能性が高いと思っています。
 
他にも、
ミッキーパンプキンの2勝はともに逃げておきながら上がり最速という素晴らしいものだし、
シェーンヴァルトは前走1,600mの重賞をレコード勝ちだし、
武豊の復帰初戦となるブレイクランアウトも格好付けときたいし、
横山典弘のトレノパズルなんかも調子良さそうで不気味だし・・・

こりゃ、馬券を獲るのは難しそうですね。

展開はこんなイメージ。
好スタートのミッキーパンプキンを交わし、ツルマルジャパンが強引に逃げる。
しかし道中は意外とペースが落ち、3~4コーナーで馬群がググッと固まる。
最後の直線の入り口ではホッコータキオンがわずかに先頭へ。
その外からエイシンタイガーがじわじわ伸びて並びかけ、それを見てからフィフスペトルが追い出す!
 
馬券は以下の通り

単勝 11
馬連流し 11-1・2・3・5・6・9・12・15
3連複フォーメーション 11-9・15-1・2・3・5・6・9・12・15

以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

第60回 阪神ジュベナイルフィリーズ

こんばんは。
  
本命は horse ブエナビスタ
 
人気的には美味しくないですが、前走の勝ちっぷりといい血統的背景といい、この小粒なメンバーに入ると抜群に輝いて見えます。
前残りになった時が恐いですが、そこは鞍上の腕が何とかしてくれると期待してみました。
 
先行勢からは horse アディアフォーンhorse ジェルミナルに注目。
共に大崩れしなそうなタイプで、特にアディアフォーンは距離延びてさらに信頼性が増しそうですね。
 
horse ワンカラットはロス無く進めれば上位に突っ込める脚があります。
 
まぁキャリアの浅い馬同士の戦いで展開を読むのも難しく波乱の要素も充分ですが、深追いして大怪我するのは避けたいところです私。
 
馬券は以下の通り
 
単勝 13
馬連流し 13-4・12・17
3連複流し 13-4・12・17
3連単1着固定流し 13→4・12・17

以上です!

| | コメント (2) | トラックバック (12)

第9回 ジャパンカップダート

今年から阪神1800Mで開催されます。
 
本命は horse ヴァーミリアンで当然ですね。
昨年府中で行われたこのレースの覇者。
その後も東京大賞典・フェブラリーS・JBCクラシックを共に1番人気で優勝。
今回もし単勝2倍以上つくなら、充分美味しいと思っています。
 
さて相手。
こちらは悩みどころ満載です。
 
前走JBCクラシックでヴァーミリアンのクビ差2着 horse サクセスブロッケン
園田競馬場は直線が200mぐらいしかないので前に行きましたが、今回はもう少し後ろから行くと思います。
ヴァーミリアンを外でピッタリとマークできる枠順ですし。
 
地方競馬代表 horse フリオーソも侮れません。
このコースに合うブライアンズタイム産駒で先行力も高い。
現状では前述2頭を負かすのは簡単ではないですが、展開次第では割って入れる存在です。
 
前が速くなるようなら horse メイショウトウコンの出番も。
過去ダート19戦中11戦で上がり最速をマークしています。
前走でも上がりタイムはヴァーミリアンを上回っていました。
あまり人気にならなそうなので、藤田騎手が思い切って乗れる点も不気味ですね。
 
その他の馬もみんなレベルが高いです。
 
馬券は以下の通り
 
単勝 6
馬連流し 6-総流し
 

以上です。

| | コメント (3) | トラックバック (10)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »