« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

第76回 日本ダービー

オークスそしてダービーと、競馬好きにはたまらなく楽しい日々でございますhappy02
 
皐月賞馬、 horse アンライバルドが順調なようですね。
一瞬の脚で抜け出した前走は圧巻でした。
でも、府中でもう一度同じレースが出来るかどうか、自分は半信半疑です。
レース最速の上がり3Fをマークした経験は一度だけだし。
大外枠に入ったのも、昨今の内伸び馬場では不利ですね。
それと、皐月賞の時のように折り合えるかどうか?
ここまで人気になると、あまり買いたくないタイプですが・・・。
 
NHKマイルCを勝った horse ジョーカプチーノ
こちらはあんまり評価されてません。
一気の距離延長そして若い鞍上と、確かに不安要素もあります。
でも折り合いつくし、距離は持つはず。
藤岡康太くんの府中での騎乗成績も、実は素晴らしいし。
先行力も高いし、狙ってみたいと思います。
 
horse フィフスペトルは何だかスッキリしないレースが続いています。
それだけに今回、安藤勝己騎手がどう乗ってくるのか楽しみです。
枠順を利して、直線思い切って内を狙って欲しいなぁ。
 
horse ナカヤマフェスタが立て直して来ました。
スムーズに運べば当然皐月賞より着順は上でしょうし、人気的にも美味しいです。
 
horse アプレザンレーヴは3戦連続上がり最速です。
仕上がりも良さそう。
不安はスタートの悪さかな?
この内枠で出遅れると、結構厳しいレースになるかも知れません。
 
horse リーチザクラウンも仕上がり万全。
武豊は「ダービー向き」と言ってるようですね。
そう楽な展開にはならなそうですけど、果たしてどうなんでしょう?
 
他にも有力馬多数で、馬券は難解。
素直にアンライバルドから買えば簡単なのですが・・・・。
 
 
買い目は以下の通り
 
馬連流し 9-3・7・18
3連複流し 9・18-3・7
3連単フォーメーション 9・18→3・9・18→3・7・9・18

 
以上です。

| | コメント (2)

第70回 オークス

最近馬券が当たりません。
 
あ、これ先週も同じ事を言ってましたね!
 
自分、府中(特に1,600mと2,400m)の予想は得意なはずなんですが、このところ「前残り」の傾向が激しいせいもあり良い成績があげられません。
 
競馬の醍醐味の一つは、強い差し馬や追い込み馬が大外から一気に強襲するシーンだと思うんです。
中でも府中競馬は、そのようなシーンが最も鮮烈に記憶に残る舞台でした。
地方競馬とかで良くある「前に行かなきゃ全く勝負にならないようなコース設定」は萌えませんね・・・。
  
 
さて、明日のオークス。
 
1番人気の horse ブエナビスタは後方から常に上がり最速のタイムで差し切る馬。
本来ならこの府中の舞台は最もブエナビスタに向くコースなはずです。
 
桜花賞の上がりは33秒3。
いくら前残り傾向の今の府中でも、この馬なら何とかなるはず。
鞍上は名手アンカツ。
圧倒的な人気を背負い、どんな競馬をしてくれるか。
感動のゴールが見たいなぁ。
 
horse レッドディザイアの仕上がりも良さそう。
 
桜花賞では一瞬勝ったかと思われたほどの脚を魅せました。
今回は更に状態が上向いているように感じます。
 
馬券は1点。
馬連3-7
これで勝負です!!
 
もしこれで前が残ったら・・・・。 
でも、実力から考えるに3-7の軸は動かせません。
 
よって、3連複流し
3・7-4・6・8・12・13・15・17(各200円) 
これを押さえときます。
 
以上です。

| | コメント (3)

第4回 ヴィクトリアマイル

おはようございます。
 
最近馬券が当たりません。
こんな時、先週みたいな大荒れを見るとついつい手を広げて失敗しやすいものです。
 
自分はなるべく点数を絞って買うようにしています。
だって(複勝とワイド以外は)当たり馬券って1通りしかないから、例えば3連単120点買いをするということは、確実にハズレ馬券を119点買う事になるわけで。

馬券の基本は単勝1点買いだと思ってます。
はじめて競馬場に行く人に「どうやって買ったらいいのー?」って聞かれたら、まずは単勝1点買いをすすめます。
1頭の馬に集中してレースを見ることができるし、その馬が最後先頭でゴール板の前を駆け抜けるのは最高に気分が良い。
まぁ、それで当たったらほぼ全員が高配当欲しさに馬連とか3連複に手を広げますけどね。
  
今週は horse リトルアマポーラで勝負です。
過去の傾向から4歳馬の好走が目立つこのレース。
昨年のエリザベス女王杯で既に古馬を破っているこの馬に期待します。
 
昨年2着の horse ウォッカは去年のこのレースの時より調子良さそう。
そういや、いつのまにか武豊も40歳のオッサン。
馬よりも人のほうが心配な気がします。
 
古豪 horse ジョリーダンスは引退撤回してここへ。
相変わらず元気で注意が必要です。
 
穴で注目したいのは良血2頭。
 
まずはスカーレットブーケ産駒の horse ブーケフレグランス
ダイワスカーレット・ダイワメジャーの妹ですね。
三浦君にもGI獲って欲しいし。
 
そして名牝ティファニーラスの血を受け継ぐ horse ヤマニンメルベイユ
去年も13番人気ながら4着と好走しています。
 
馬券は以下の通り
 
単勝 13
馬連流し 13-4・6・11・12
3連複流し 13-4・6・11・12
 

以上です。 

| | コメント (2)

第14回 NHKマイルC

毎度どうも。
 
先月から愛用のモバイルPCが故障していて、現在メーカー修理中。
いつもなら半分メシでも食いながら記事を書けていたんですけど、最近は別のPCから書き込んでいるせいで書き込む時間があまり取れません。
早く修理終わらないかなぁ?
 
さて、予想。
 
府中の芝1,600mは、末脚タイプには格好の舞台。
最近もピンクカメオやらムラマサノヨートーやらダノンゴーゴーが人気薄ながら上位に突っ込んでます。
過去5年の勝ち馬を見ると、全てメンバー中上がり最速を記録した馬でした。
 
今年のメンバーからは
 
horse フィフスペトル
horse ワンカラット
horse ブレイクランアウト

この3頭に、府中向きの末脚性能を感じます。
 
どの馬も捨てがたく、軸を1本に絞れないので馬券はBOXで。
 
馬連・ワイド・3連複・3連単BOX 7・16・18
 
以上で勝負です!

| | コメント (0)

第139回 天皇賞(春)

去年のこのレースで本命に推した horse アサクサキングス

今年も無事、登場しました。
ウォッカがいなければ、ダービー馬だったかもしれない馬。
このメンバーなら、今の出来で何とかなるはず。

フルゲートですが、先行力が高いのでむしろ好材料かもしれません。

相手選びは難しく、手広く押さえます。
この長距離GI、騎手の力量も重要な予想ファクターですね。

単勝 17
馬連流し 17-3・4・9・12・15・16・18

以上です。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »