« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

第70回 菊花賞

どうも。
 
先週の秋華賞は何とも惜しい結果。
レッドディザイアの勝利は素晴らしかったですが、例の降着で馬券はハズレ。
どうせ降着になるなら、5→12→10が良かったのに・・・。とか。
 
さて、菊花賞。

去年はロードアリエス本命で玉砕しました。
今年の本命は、武豊 horse リーチザクラウンです。
 
とにかく展開と折り合いがカギになります。
仕上がりの良さを最大限に活かして欲しいと思います。
 
前走惨敗で人気を落とす horse アントニオバローズ
こちらも引き続き良い出来で、巻き返しに期待しています。
 
牝馬 horse ポルカマズルカが追加登録料を払って駒を進めて来ました。
長距離の安定感は抜群。
祖母ダンシングキィは、菊花賞馬ダンスインザダークの母。
菊花賞には非常に縁が深い血統で、産駒にはエアダブリン(3着)やダンスパートナー(牝馬ながら1番人気)がいます。
「牝馬だから」と甘く見ていると痛い目に遭うかもしれません。
 
 
馬券はこの3頭で勝負。

馬連・ワイド・3連複・3連単BOX 8・9・15
 
手広く買うとキリが無いので、これで行きます。

 
他にも力を秘めた馬が多数出走しており、難易度が高いレースですね・・・。

| | コメント (3)

第14回 秋華賞

毎度どうもです。
 
牝馬3冠最終戦、秋華賞でございます。
 
ここまで2戦の1着2着3着は、全部同じ馬。
これ、結構凄い事だと思います。
今回も同じ馬で決まったら歴史的出来事ですよね。
 
でもまぁ、そう上手く行かないだろうと自分は思いますけど・・・。
 
horse ブエナビスタは強いと思います。
直線が短いとか、ツメの不安とか、凱旋門賞からのローテ変更とか、アラを探せば確かにいろいろあります。
でも常にレース最速の上がりをマークするその豪脚は、素直に評価すべきです。
 
horse レッドディザイアの仕上がりが素晴らしい。
今の仕上がりならば、ブエナビスタにもし道中のロスが少しでもあれば勝てるチャンスだと思います。
 
ローズSをレコ勝ちした horse ブロードストリート
藤田騎手がどう乗るか注目です。
前述2頭より前で進め、仕掛けどころがハマれば面白い。
 
horse クーデグレイスがちょっと気になります。
常に落ち着いており、確実に上位争いをしてくる馬。
3着候補の筆頭です。
 
そして horse ジェルミナル
1冠目と2冠目の3着馬なので、今回も3着かな?
 
馬券は以下の通り
 
3連単フォーメーション 3・5-3・5・12-10・12・14 
 
以上です。

| | コメント (1)

第43回 スプリンターズS

お久しぶりです。

夏もあっという間に終わり、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

秋のGI、初戦は中山競馬場で行なわれるスプリンターズステークスです。

本命は horse グランプリエンゼルです。
まだ3歳の牝馬です。
函館スプリントSで既に古馬を破って勝った実績の持ち主。
あの時は51kgでしたが今回は53kg。
しかも相手強化で簡単には勝てないと思いますが、最高の仕上がりを見せており、非常に注目しています。

対抗には horse ビービーガルダン
先行脚質はいかにもこのレース向きで、昨年も3着に入っています。
春はチグハグなレースが多かったですが、秋初戦をキッチリ勝っているのも好印象ですね。

前走勝っている馬は今回のメンバー中2頭だけ。
そのもう1頭が horse アルティマトゥーレです。
内枠なので、包まれるのがちょっと怖い気がしますが、GI獲りのチャンスであることは間違いありません。

horse シーニックブラストは本当は強いんだろうけど、ヤル気を感じないので減点。

horse カノヤザクラは楽に進めば馬券に絡める存在。

穴で面白いのは、外枠の差し馬たち。
人気も無いし、枠順的にも乗りやすいはず。


馬券は以下の通り


馬連流し 6-2・7・9・12・14・15・16
3連複フォーメーション 2・6・9-2・6・9-2・6・9・12・14・15・16

以上です。

| | コメント (7)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »