« 第140回 天皇賞(秋) | トップページ | 第26回 マイルチャンピオンシップ »

第34回 エリザベス女王杯

こんばんは。
 
去年はポルトフィーノの落馬で全てパーに。
 
今年の本命は horse ムードインディゴです。
 
前走の力強い抜け出しっぷり、京都の外回りは向くはず。
展開に左右されるのは仕方ないですが、ハマれば上位争い。
でも1,800mであれだけ強い勝ち方をしたので距離延長は微妙かな?
ラップが落ちずに消耗戦になれば、ダンスインザダーク産駒の底力を活かせると思います。
 
人気の中心は horse ブエナビスタ
8戦中7戦で上がり最速をマークしている末脚が大きな魅力です。
ここも当然優勝圏内。
 
秋華賞の直線、前が詰まるような感じだった horse ミクロコスモス
でもブエナビスタの上がり最速記録をストップしたのは、実はこの馬。
スムーズに運べばとても面白いと思います。

外国馬の horse シャラナヤが不気味な存在です。
日本の軽い馬場に合いそうとの評価が目立ってます(自分は走りを見てませんが)。
 
昨年1・2着の horse リトルアマポーラhorse カワカミプリンセスも頑張っていただきたい。でも馬券の手が回らないです。


というわけでムードインディゴ本命も、展開次第で結果が左右されやすいタイプなので、馬券の買い方は難しい。

馬連・ワイド・3連複BOX
10・15・16・17

3連単フォーメーション
15・17-15・16・17-10・15・16・17

以上で買ってみます。


 

 

|

« 第140回 天皇賞(秋) | トップページ | 第26回 マイルチャンピオンシップ »

「ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第140回 天皇賞(秋) | トップページ | 第26回 マイルチャンピオンシップ »