« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月

年間収支集計

当ブログの年間収支推移です。

・全レースの予想を開始した2005年以降の成績をまとめました。
・集計対象は、具体的な買い目を公開した予想のみです。
・記事中に購入金額の指定がある場合を除き、予想点数1点あたりの購入額は\500で集計しました。
 
===========
 2005~2009 累計成績
===========

参加レース109 的中レース35 的中率 32.1%
予想点数 2,102点
購入金額計 \1,005,600
払戻金額計 \909,800
<回収率 90.5%>

昨年まではプラスをキープしていた収支がマイナスに転じてしまいました・・。
 
===========
 今年(2009年)の成績
===========

参加レース22 的中レース7
予想点数 435点
購入金額計 \196,900
払戻金額計 \ 35,090
<回収率 17.8%>

7鞍的中とはいえ、安い配当ばかりでプラス収支にならないレースばかりでした。
一番高い配当がJCDのワイドで、たった23.4倍。
回収率は間違いなく生涯最悪。
散々な結果に終わりました・・・。

=======
 過去の成績
=======

2008年
参加レース22 的中レース8
予想点数 368点
購入金額計 \159,200
払戻金額計 \166,000
<回収率 104.3%>

2007年
参加レース22 的中レース3
予想点数 428点
購入金額計 \214,000
払戻金額計 \297,300
<回収率 138.9%>
 
2006年
参加レース22 的中レース8
予想点数 463点
購入金額計 \231,500
払戻金額計 \195,750
<回収率 84.6%>
 
2005年
参加レース21 的中レース9
予想点数 408点
購入金額計 \204,000
払戻金額計 \215,650
<回収率 105.7%>

| | コメント (0)

第54回 有馬記念

今年の競馬もこれで締めくくり。

最後はズバッと当てたいですね。

本命は良血 フォゲッタブル です。
まだ3勝馬ですが、この秋はじめて重賞に出走してからの着順は3→2→1と上昇し続けています。
鞍上ルメールの手腕にも期待します。
今回の仕上がりはデビュー以来最高。
「大外枠が不利だった」なんて言い訳だけは聞きたくないですね。

対抗は ドリームジャーニー です。
実はこの馬を本命にしようと思っていたのですが、宝塚記念の時の出来からは僅かに劣ると判断しました。
あと、1~2ハロン距離が長いかもしれません。

ブエナビスタ の末脚も楽しみ。
桜花賞~オークスの時ほどではないものの、この秋以降では一番状態が良さそうです。
今回のメンバーで、出走レース全て馬券に絡んでるのはこの馬だけ。
1番人気(前日段階)は少しかわいそうな気がしますが、他に抜けてる馬がいないから仕方ないですね。

昨年3着の エアシェイディ
人気薄でも掲示板には載るタイプ。
去年よりもう少し前で積極的に運んで欲しいと思います。

中山の鬼 マツリダゴッホ 、デムーロ アンライバルド、武豊 リーチザクラウン も流れ次第で好勝負可能。

馬券は以下の通り

馬連・ワイド流し 16-1・2・6・7・8・9
3連複・3連単フォーメーション 16→2・9→1・2・6・7・8・9

以上です。

| | コメント (2)

第61回 朝日フューチュリティS

今年の競馬も、残すところあと2週。
今週は牡馬2歳チャンプ決定戦、朝日フューチュリティSです。
 
本命は ローズキングダム にしました。
良血だし落ち着いてるし、先行力もあって終いもしっかり。
仕上がりも良さそうで、信頼できそうです。
 
対抗には人気薄の ダッシャーゴーゴー を推します。
なんだか軽薄な名前ですが、一瞬の切れ味は素晴らしいですよ。
府中よりも中山が絶対向いていると勝手に信じてますが、どうなんでしょう?
ゴーゴーで5番だし。
 
もう1頭、 ヒットジャポット も面白い存在。
前走の末脚は次元が違ってました。
ここでも充分に好勝負可能だと思います。
 
あとは、やっぱり外せない エイシンアポロン トーセンファントム まで。
 
馬券は以下の通り
 
馬連・ワイド流し
08-04・05・12・15
 
3連複2頭軸流し
5・8-4・6・12・15・16
 

以上です。

| | コメント (0)

第61回 阪神ジュベナイルフィリーズ

先行力があって、なおかつ末脚が切れる。しかも距離の融通が利く。
そういう馬が一番強いんだろうなと思います。
 
今回のレースには、残念ながらそんな強い馬は見当たりませんけど。
 
ということは、展開によって結果が大きく変わる可能性が高いはず。
言い換えれば、どの馬が勝つにしても展開の味方が必要ということ。
自力で勝ちきれるだけの馬がいないから。
 
その展開をどう読むか?
それが今回の重要なカギを握ります。
 
今回は先行タイプよりも、差し~追い込みタイプに人気が集中しています。
その人気を背負う馬に乗る騎手たちは、自然に仕掛けが少し早くなるはず。
そうなると、一瞬の切れ味で勝負する馬よりも、長くいい脚を使えるタイプのほうが良い結果が出そうな気がします。
 
注目は、1600m以上の直線が長いコース(府中や京都の外回り)で上がり最速をマークした事がある馬。
 
まずは タガノエリザベート
血統的にもこのコースに向くスペシャルウイーク産駒。
展開の味方があればベストだとは思いますが、スローペースの流れを差し切った前走の末脚は見事。
 
アパパネ の脚も非常に楽しみ。
でも今回は大外枠からの発走で、溜めが作れるかちょっと不安もあります。
 
シンメイフジ は今回勝てば本物かも。
 
血統的には ラナンキュラスも楽しみ。
あと穴で狙えそうなのは、タガノの2頭とデムーロの馬。
 
馬券は以下の通り 
 
馬連・ワイド流し 8-7・10・11・12・16・18
 
以上です。

| | コメント (0)

第10回 ジャパンカップダート

先週は、とても地味に的中。
 
今週はもう少し派手に当てたいものです。
 
 
3才牝馬 ラヴェリータが気になってます。
出遅れた前走でしたが、メンバー最速タイの末脚で5着。
実はダートで走った7戦中5回で上がり最速をマークしており、しかも先行力がある優秀なお馬さん。
54kgで出られるのも魅力的ですね。
 
1番枠に入った エスポワールシチーの調子も良さそう。
ここを狙いすましたローテーションと、佐藤哲騎手の自信に満ちた感じも好感が持てます。
軸にするならこっちの方が信頼できると思います。
現在単勝1番人気ですね。
 
ヴァーミリアン
こっちが単勝1番人気だと思っていたのですが、現在2番人気。
複勝のほうは1番人気ですし、最終的にはもう少し単勝も売れてくると思います。
 
あとは、昨年も勝ったルメール騎乗の ゴールデンチケット・アンカツ マコトスパルビエロ
押さえで スーニ ワンダーアキュートを。

馬券は以下の通り
 
馬連・ワイドフォーメーション 1・11-1・4・5・9・11・13・16
3連複1頭軸流し 1-4・5・9・11・13・16
 
 
以上です。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »