2006/03/24

第36回 高松宮記念

近年稀に見る混戦のGIレースです。
この馬券は本当に難しい・・・・・。

普通は見送るレースですが、こういうレースを「ビシッ」と当てたいのがギャンブラーの性。
仕方ないので今回は買い目を増やしてみます。
皆様は真似しない方が身のためでしょう。

まずは1週前から注目していたカネツテンビー
晩成血統がここへ来て本格化の兆しが見えてきました。
鞍上も穴を演出することで定評がある江田照男
良馬場かつ落ち着いてレースが出来れば、このメンバーなら足りると思います。

そしてシンボリグランにも魅力を感じます。
1,200mは全て3着以内と堅実なレースをします。
鞍上は名手デムーロ
流れに乗れれば好走出来るでしょう。

しかし、あとの馬がどれもこれも良く解らない。
格的には明らかにラインクラフトが上位だが初の短距離戦で追い不足。
非常に混戦模様です。

馬券ですが、前述のカネツテンビーとシンボリグランが同じ5枠に入ったことだし、ここは珍しく枠連でも買ってみようかな、と。

今の中京は内が荒れている。
狙いは5枠から外の枠。

まずは枠連 5流し-5・6・7・8(4点)

そして両馬を軸に、調教内容が良かった11・13・15・16・18へ馬連・馬単で流す。

馬連・馬単 9-10・11・13・15・16・18(12点)
そして 10-11・13・15・16・18(10点)

あとは穴狙いで3連複2頭軸 9・10-11・13・15・16・18(5点)

ここまで買ったらついでに3連単も。

9←→10 を軸にして、3着に11・13・15・16・18を指名。(10点)

あとは忘れちゃいけない単勝馬券。9と10を両方買います。(2点)

はい。合計43点で!

え?買い過ぎ?
・・・・・ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

完璧でした・・・。

完璧でした・・・。
怖いぐらい。

TVをつけたら既に最後の直線でした。

ちょうどカネヒキリが抜け出そうという場面。
シーキングザダイヤユートピアもいい位置にいる。
・・・もうこの時点で私、「何が来てもOK」な状態でした。
さらに内ラチ一杯を突いて、もう1頭の推奨馬ブルーコンコルドも迫る。
カネヒキリの勝利は間違いない。問題は2番手・3番手。
シーキングザダイヤが2番手を走るが、それを追うユートピアがシワジワ伸びて来る!
おぉ!ユートピアが2着に来たら、3連単がハズレになってしまう・・。
「そのまま!」
「そのままでいい!」
「そのままでいいです!」
と心の叫びが府中に届いたのか?結局2着にはペリエのシーキングザダイヤが粘りました。
でも、ユートピアの安藤勝己は本気で追って無かったような気が・・・?
まぁいいか。当たったし。

単勝・馬連・馬単・3連複・3連単全部イタダキです。
単勝はもちろん1点買いですが、馬連と馬単を3点買い、3連複と3連単をわずか2点で的中!
昨日ここで挙げた4頭が、見事に1~4着を占拠というおまけ付きでした。いぇい。

次回予想はたぶん高松宮記念(3/26)です。

では。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/18

第23回 フェブラリーS

お久しぶりです。
さて2006年最初のGIです。
本命は一応カネヒキリで。

ただ前走のJCダートに比べると不安な点が断然多いです。
さて馬の能力と鞍上の手綱捌きで、どこまでカバーできるか・・・?

その不安な点とは、次の4点。

「短期休養明け」
「スタート直後の芝」
「距離不足」
「次のドバイ遠征を考慮した仕上げの甘さ」

ですね。

まあ、強い馬ですから惨敗はしないと思いますが。
武豊だし。

相手筆頭はペリエシーキングザダイヤ
惜しい2着が続いています。
2着が多く、ダート10戦して勝ったのはわずか1回。
単勝は買い辛いですが、今回の条件はベストで馬券からは外せません。

次に強調したいのはブルーコンコルド
明け6歳ですが水曜日の追い切りが圧巻でした。

もう1頭、ユートピアの調子がいい。
まぁ調子だけでGIは勝てませんけど。
そういやこの馬、カネヒキリと同じ馬主なんですね。

馬券は次の通り。

単勝 14(1点)
馬連流し 14→3・9・11(3点)
馬単流し 14→3・9・11(3点)
3連複流し 9・14→3・11(2点)
3連単流し 14→9→3・11(2点)

計11点で。

目指せ完全的中!です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/12/26

2005年予想総括

ここで自分勝手な企画を。

今年のG1予想を自分で総括してみました。

まずは的中率。

G1全21レースの予想をし、的中は9レース。的中率は42.9%でした。

うーん。半分以上は当てたかったなぁ・・・。


続いて気になる回収率。

総予想点数は408点で、均等買いを前提にした回収率は105.7%でした。

立派、立派。でも、正直もうちょっと回収率良いと思ってました!

さらに馬券の種別別に集計すると、

3連単・・・ 8レース中 3レース的中。総予想点数186点・回収率144.0%
3連複・・・14レース中 4レース的中。総予想点数109点・回収率 66.2%
馬単・・・・ 3レース中 1レース的中。総予想点数 28点・回収率 21.1%
馬連・・・・ 18レース中 6レース的中。総予想点数 83点・回収率 79.4%
単勝・・・・ 2レース中 2レース的中。総予想点数 2点・回収率960.0%

宝塚記念のスイープトウショウ・天皇賞(秋)のヘブンリーロマンスを本命にしながら、ここにUPした予想が的中していなかったのが反省点。それと、2レースしか買ってないけど単勝の回収率が良いです。これって本命馬の単勝は無条件に買ったほうがいいという事なのかも・・・。

そこで、もしも本命に挙げた馬の単勝を全て買っていたらどうなっていたか?
気になったので調べてみました。
対象は本命を1頭指名しているレースだけ。
軸を1頭に絞らずにBOX買いや2頭軸流しをしているレースは除外します。

そうすると・・・。

15レースで本命馬を1頭指名。このうち優勝は8回で2着が3回あるぞ!

回収率に直すと何と、926.0%でしたか!


来年は単勝をもっと買います・・・・。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/25

的中~♪

ハーツクライはあんな乗り方もできるんですね。
馬自身の一番の充実期に、GIを獲れて本当に良かったと思います!!

ディープインパクトはあの位置から2着に来るんだから、やっぱ凄いですね。
まだまだ強くなって欲しいし、今回のレースを見る限りは生涯連対は外さない気がします。
今回は負けたけど、上がり3Fは全馬の中で最速でしたし。
単勝最終オッズは1.3倍ですか・・・。
ちょっと人気を集め過ぎましたね。

デルタブルースも期待していたのですが、一番外を回って届かず。
ペースも合わなかったのかな?
春の天皇賞ではもう少し前でレースして欲しいなぁ・・・。

ゼンノロブロイは動けず。
直線は中団で苦しんでいてましたが、ディープに外から一瞬で交わされて終了。

コスモバルク、健闘しましたね。
最後の200m過ぎてから五十嵐冬樹の叫び声が聞こえてきそうな迫力。
一番能力を出し切ったのは、この馬かも知れません。


馬券は単勝を1点で、そして馬連を3点で獲りました!
リンカーンを抜けにしていたので、3連複と3連単は惜しくもハズレ。ほんとに惜しい。
でもさ、JC日本馬最先着のウマの単勝が17.1倍は美味しすぎるぞ。


北の馬券王さま、単勝+3連複的中!そして有馬記念2年連続勝利!おめでとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/24

第50回 有馬記念

締めくくりです。

本命はハーツクライで。

ディープインパクトは3冠全て本命を打って来ましたが、ここは人気に逆らって古馬から入ります。
JCで2分22秒1という驚異のレコード同タイムで2着に突っ込んだハーツクライ。
秋3戦目も好調子をキープしており、今の出来ならディープ以上の走りが可能だと思います。
でも問題はコースとの相性。
コーナーが苦手な馬なので、勝負どころでルメールがどう乗るか、注目です。
「あと100m先がゴールだったら来ていたのに!!!」という結果にならないように祈ります・・・。

でもディープインパクトを馬券から外すのは無謀ですね。
馬券的にはハーツクライとほぼ同格に扱います。
もしディープインパクトが勝つなら思いっきりブッちぎって勝って欲しい気持ちもありますし。

デルタブルースにも注目しています。
去年の菊花賞馬。先行できる脚質が中山に向くイメージだし、何せ調子がいい。そしてペリエ。
スムーズなレースができれば最悪でも掲示板は外さないはず。

ゼンノロブロイは引退レースで目一杯の仕上げ。
最後差された前走でも、もし中山の直線なら勝ってたような感覚があります。
もう上がり目は無いでしょうけど、これで勝ったら感動ですね。
馬と騎手と調教師。そしてスタッフが最高の仕事をすれば・・・それも可能かな?

穴はサンライズペガサス
タップがハイペースを作れば、最後にこの馬が伸びて来る。

馬券は次の通り。

\10,000持ってるなら、次のような配分をお勧めしておきます。

単勝10番・・・\1,000
あとは全部\500づつで、
馬連BOX 6・10・15 (3点)
3連複2頭軸流し 6-10 → 2・3・15 (3点)
3連単フォーメーション 6・10 → 6・10・15 → 2・3・6・10・15 (12点)


ではでは、よいクリスマスになりますように!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/12/20

いよいよですね

有馬記念まであと・・・5日!
いよいよです。

本命はハーツクライの予定。
この秋はこの馬の最高潮期だと思います。
いよいよ念願のGI制覇なるでしょうか?
鞍上のルメールは日本のGIでまだ勝ってないけど、9戦乗って何と2着が5回もある。
去年は天皇賞(秋)のダンスインザムード(13番人気)、マイルCSでも同じくダンスインザムード(4番人気)、JCのコスモバルク(2番人気)。
今年はマイルCSのダイワメジャー(4番人気)、JCのハーツクライ(2番人気)。
そういや俺、この5戦のうちダンスインザムードの2戦を除いて全部本命打ってるじゃん。
めちゃめちゃ相性いいみたいね。ルメール君。

ハーツクライは前走JCで自信の本命を打ちました。
でも今回はちょっと不安があります。
それは府中より直線が短いので、4コーナーで置かれると厳しい点。
さて、調子の良さでどこまでカバーできるかな?


あと、有馬記念当日は8RのフェアウェルSに注目しています。
人気薄が予想されるビッグドン
中山のダート初参戦の関西馬。
やや後方から進める馬なので中山1800mダートは条件的に不利だと思いますが、マクリ差しが決まれば面白い存在だと思います。

あ、ディープインパクトの事をすっかり忘れていました。

単勝いくらつくかな?
Gallop誌上では1.2倍の予想になってるけど、どうなんだろ。
ロブロイとタップもいるし、自分は1.9倍ぐらいかな?と思ってたんだけどね。

もしハーツクライの単勝配当がディープの10倍つくなら、ハーツクライ買った方が絶対美味しいって。

ハーツクライを1着固定・ディープインパクト3着固定の3連単でも買おっかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

3連複的中!

ジャリスコライトはもう少し走ると思ったけど、3着でした・・・。
これで2着に来ていれば完璧な予想だったのですが、まあいいでしょう。

穴で期待したダンノブリエはスタート直後に大きく躓いていました。
しかし、それでいて7着に来るのですから、やはり力があると思います。

ショウナンタキオンはやはり府中向きかな?
今回のような展開になると厳しいですね。
それでも上位に来るのだから大したものです(この展開で差し切ったらディープインパクト級です)。
それにしても田中勝春騎手は、GIレース120連敗ですか・・・。勝てないね。
来年のダービーはこの馬と組んでGI勝ちの大きなチャンスだと思っていますが、そのころショウナンタキオンの鞍上に武豊が乗っていないことを願いましょう。
ありえそうで怖いですが・・・。

勝ったフサイチリシャールは強い!
前半やや行きたがる素振りを見せながら、2番手からのレースで堂々の押し切り勝ち。
昨日の予告通り、たぶん皐月賞はこの馬に任せると思います。

さて、次は有馬記念ですか。

締めくくり、平常心で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

第57回 朝日杯フューチュリティーS

レベルの高いレースだと思います。

ここで負けても将来のGIや重賞の勝ち馬がたくさん含まれていそうです。


まずはフサイチリシャール
先行できる脚がありながら、終いもしっかりしています。
前走は府中の1,800mで逃げてレコード圧勝。
いくらスローとはいえ、逃げてラスト34.0で上がられたら他の馬はどうしようもないです。
上位は堅いと思います。
2006年の皐月賞は、この馬が勝ちます!


続いてジャリスコライト
好位置からレースをするが、その末脚がまた凄い。
過去2戦の上がり3ハロンは33.8と33.3。
府中でしかレースをしていない点が気掛かりだが、能力は間違いなく高い。
2007年の天皇賞(秋)は、この馬が勝ちます!

この2頭が強いですが、以下の馬たちにもチャンスはあります。

まずはダンノブリエ
1戦1勝。江田照男。
人気の盲点。穴タイプです。
抽選を突破すれば面白い存在だと思っていたのですが、出てきてくれました。
すんなりしたレースが出来れば上位争い可能だと思います。

2007年の高松宮杯はこの馬が勝ち・・ます?


そしてショウナンタキオン
凄い末脚を持っているが、直線の短いコースは乗り方が難しいと思います。
重馬場で最後方から突っ込んで来て、2着を5馬身ちぎった前走が圧巻。
今回はどうでしょう。

2006年のダービーは、この馬が勝ちます!!


さらにダイアモンドヘッド
突き抜けるタイプではないですが、粘りの良さが魅力です。

2007年のマイルCSは、この馬が2着です・・。


最後にスーパーホーネット
この馬も粘りが身上。
派手さが無いぶん人気になりにくいですが、いつも上位に来るタイプ。
3連複で絡めたいです。

2006年の駒草賞は、この馬が3着です(笑)。


馬券は次の通り。

馬連 7-12
3連複 軸2頭流し 7・12-1・2・5・6

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

買い目

馬連BOX
1・8・11・12・14・16

あと遊びで3連単フォーメーション
1・14・16-8・11・12-1・14・16

これ以上深追いできませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

第57回 阪神3歳牝馬S

うーむ。つい馴染みの深いレース名を書いてしまいました。
「じゅべないるふぃりーず」って名前が替わって何年経つのでしょうか。
いまだに馴染めませんな・・・。

ま、いっか。

さて予想です。

このレース、アルーリングボイス・コイウタ・フサイチパンドラ・アイスドールの4頭で堅いと思っていたのですが、ここへ来て考え方が変わりました。

「意外とペースが遅いんじゃないか???」

特に今年の2歳戦はペースが遅いような気がしています。

実際、このレースに出ている馬の馬柱を見ると、ハイペースのレースが極端に少ない。
短距離戦やダートではハイペースのレースが見受けられるが、マイル以上の芝になると、ガラッとペースが落ちている気がします。

このレースが、もしスローペースなら・・・・。
妙味は前に行く馬でしょう。

まずは8番シェルズレイ

デビュー戦で阪神マイル惨敗。
しかしその後、京都で魅せた粘りは見事でした。
先行能力は高いし、陣営によると心肺機能が高い馬との事。
初戦こそ負けましたが、本来は阪神でこそ粘りが活きそうなタイプだと思います。

続いて11番セントルイスガール

直線で馬体を併せる展開になれば渋太いタイプ。
勝つまではどうかと思いますが、積極的なレースをして欲しいです。
差し馬が一気に来る展開だと厳しいが、スローで前残りの展開なら上位に来るはず。

そして12番テイエムプリキュア

2戦2勝だが人気にはならなそう。
前走直線で魅せた差し返しは、混戦で活きるはずです。

さて馬券ですが、非常に難しい。

確固たる軸馬が見つかりません。

1番人気が予想されるアルーリングボイスも距離延長が有利とは思えません。
しかも他にも来てもおかしくない馬がたくさん・・・。

買い目は明日、UPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

おぉ、すごい。

ハーツクライ、もの凄い所から突っ込んで来ました。

一瞬勝ったかと思いましたが、惜しくも2着。
今年の天皇賞~JCが、恐らくこの馬の生涯最高の充実期。
デットーリのアルカセットには敗れましたが、ルメールも最高の騎乗で魅せてくれました。

ゼンノロブロイは3着に何とか入りましたが、アルカセットとハーツクライにはあっさり差された印象。
有馬で引退かな?と勝手に思ってます。
もしそうなら、最後は勝って欲しいですね。
相手はディープインパクトとスイープトウショウかな。

馬券的には美味しかったです。

3番人気→2番人気→1番人気 なのに、3連単は万馬券だってさ。

馬連 33.1倍・3連複 18.5倍・3連単 154.5倍、全部獲らせていただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

第25回 JC

続いてJC。

本命は、結構自信有ります!
ルメール騎乗のハーツクライで。

前走は天皇賞6着ですが、着差は2馬身。
エンジンが掛かるのが遅すぎて、ゴールまでには間に合いませんでした。
今回はルメールも2度目の騎乗。
前回のようなレースにはならないはず。
府中の直線で豪快に伸びる姿が目に浮かびます。

問題はゼンノロブロイの取捨選択。

たぶん1番人気になるのでしょうが、今年1回も勝ってない馬。
去年より順調でないということも確実に言える。

天皇賞で私はこのゼンノロブイを「切り時」と評しました。
結果は2着に来ちゃったけど。
14番人気のヘブンリーロマンスを本命にしながら、非常に惜しい予想でした。

今回のJC、私は再びゼンノロブロイを軽視します。
本命には出来ません。
でも格的に「抜け」にはしませんが・・・。

海外組の中では、血統的にいかにも日本向きのアルカセットを評価。

予想は以下の通り。

馬連 16-4・8・14・17
3連複2頭軸 14・16-4・8・10・17
3連単フォーメーション 14・16-4・8・14・16-4・8・10・17

以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第6回 JCダート

今週は国際GIの2連発。
ずはJCダートの予想から。

前走1,600mで1番人気を背負い、サンライズバッカスの2着に負けたカネヒキリ
今回は府中の2,100m。条件はカネヒキリに向く。
間違いなくサンライズバッカスには先着できると思います。
あとは海外参戦馬との力の比較。
これが国際招待レースの難しいところです。

でも海外の馬はどれくらい走るか全く解らない。

うーむ・・・。

悩んだ挙句、海外組は軽視します。
ラヴァマンもラシックスが使えないのが気になるし。

結局、あんまり自信はないけど、カネヒキリの能力に期待しようと思います。

相手の妙味はジンクライシス
府中のダートは2-4-1-0。
去年のこのレースで7番人気3着。

あと気になるのは内田博幸のアジュディミツオー
地方のトップジョッキーが、国際レースでどんなレースをするのか。

買い目は以下の通り。

単勝10番

3連複2頭軸 10・13 - 2・3・4・5・11・12・14・16

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

あれ?

ダイワメジャーの本命は正解だったのに・・・。
ほらね。いいレースしたでしょ。

でも馬券の相手選びが甘かった。
ペリエを抜けにしたのが敗因だよね。
絞りすぎましたね。
ハットトリック、これで京都4戦4勝です。強い!

来週は楽しいジャパンカップ。
天皇賞組か、菊花賞組か?
はたまた海外の馬か?
力の比較が難しいですね。

予想は直前にUPします。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/19

第22回 マイルチャンピオンシップ

本命はダイワメジャー

今回、たぶんデビュー以来最高の出来じゃないかなと勝手に思ってます。

そもそも去年の皐月賞馬。
昨年秋の天皇賞の後ノドの手術をし、その後は安定した走りを見せています。
得意の右回りで、先行力全開を期待。

相手はデュランダル・サイドワインダーの追い込み勢と、
ビッグプラネット・ダンスインザムードの先行勢。
展開次第では前に有利に運ぶ可能性もあるが、デュランダル・サイドワインダーはペースがどうあれ鬼脚を使えるタイプ。
両馬とも気掛かりなのは年齢ぐらいです。

押さえでラインクラフト・アドマイヤマックス・ハットトリック・テレグノシスを絡める。


買い目は以下の通り。

馬連 12 - 6・8・13・14 (4点)

3連複フォーメーション 12 - 6・8・13・14 - 1・2・5・6・8・13・14・15 (22点)

あんまし自信ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

タテ目かよ

エアメサイアは3歳勢の中では最先着したものの、5着という結果。
上位はスイープトウショウ・オースミハルカ・アドマイヤグルーヴの古馬勢でした。
馬連の予想はタテ目。
また来週がんばります。
でも、なんか予想のリズムが狂ってきたような気が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

第30回 エリザベス女王杯

やはり本命はエアメサイアで。

直線では必ず脚を伸ばします。
武豊もこの馬を完全に手中に収めており、前走・前々走と見事なタイミングで追い出してラインクラフトを差し切りました。
今回はどんな位置でレースを進めるのか非常に興味深いですね。

スイプトウショウはエアメサイアを見ながらレースができる点が有利なのかな?
ゲート悪くアテにしづらいものの、この馬の末脚も脅威です。
調べてみると、4角で自分より後ろにいた馬に先着されたケースは過去2レースだけ。
延べ29頭に先着を許していますが、うち26頭は自分より前でレースを進めた馬でした。
展開に左右されやすい馬ですが、その末脚をどこで使うのか。
この馬に、もし武豊が乗ってたらあと2つはG1勝ってますね。

あと、オースミハルカの先行力にも期待します。
去年のこのレース、私は本命に推していました。
ひと叩きして調子が上向いているならば、内枠を最大限に活かして好走できることでしょう。

あとは重賞連勝中のヤマニンアラバスタまで押さえます。

その他、中間予想で挙げた馬も気になりますが、上記4頭とは力の差があるかな・・・。という判断。

買い目は以下の通り

馬連流し 11-1・8・12
3連複1軸流し 11-1・8・12
3連単フォーメーション 8・11 → 1・8・11・12 → 1・8・12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

エリザベス女王杯、中間予想

中間予想をUPします。

本命はエアメサイア
前走魅せたパフォーマンスは古馬に混じっても充分通用するはず。

ただ相手が難しいですね。
たくさんいるので、A~Dで強弱をつけました。

A オースミハルカ
  ヤマニンアラバスタ

B スイープトウショウ
  サミットヴィル
  ベストアルバム

C アドマイヤグルーヴ
  クロユリジョウ

D ヤマニンシュクル

こんな感じ。

一応、エアメサイアの相手をA~Dのランクにわけましたが、それほど差はないです。ここに書いていない馬の台頭もあると思います。調教の状態などを加味して、最終予想は確実に順位が変わります・・・。

カギを握るのは外国人騎手かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

あ!

土曜日~日曜日、仕事で更新できませんでした・・・。
あ~疲れた。

ですのでレースはまだ見てません。

ほら。ヘブンリーロマンス、来たでしょ。
ね、ね、人気無さすぎだったでしょ。
でも、次は来ないと思います。
牝馬の好調期は短いから。 
エアグルーヴぐらい強い馬なら別だけどね。

で、土曜日、職場の人としばし競馬談議に花を咲かせたのですが、なんとヘブンリーロマンスで見解が一致!
で、買い足したんです。ヘブンリーロマンス流しの馬連を。
で、こっそり当てました。馬連で。

クルマは買えないけど、ラジコンぐらいなら買えるな。

じゃ、また来週~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

第132回 天皇賞(秋)

こんばんは。

久々に金曜日に買い目が決まりました。
今回は大穴馬券を買います。

馬連・馬単・3連複・3連単 BOX 1・4・8・10で。

当たったらものすごいです。

クルマ買えます。

まずは1番ヘヴンリーロマンス
調教最高。絶好調。
宝塚記念で安田記念2着のスイープトウショウが勝ったのもその一例と見ているのですが、牝馬は好調時と不調時がハッキリしているケースが多い。
前走札幌記念1着のこの馬、人気なさ過ぎです。狙います。

続いて4番ハットトリック
距離が長い印象もありますが、府中の2,000は過去多数のマイラーが好走してきたコース。
ペリエに乗り替わって末脚全開。甘く見てはいけません。
スタートさえ決まれば勝ち負け。

8番のキングストレイルは3歳馬。
春のクラシックを骨折で棒に振ったが、無事なら皐月賞あたりで好走していた馬。
前走、長期休養明けの2,200mを北村でも勝ったのは能力の高い証拠。
鞍上は距離適性を重視して菊花賞ではなく府中の2,000mを選んだ。
無欲の挑戦が実を結ぶか。

そして10番ハーツクライ
休養明けだが調子は最高潮。
末脚はかなりレベルが高く、直線は必ず伸びる馬。
ルメール騎手が上手く乗れば優勝も近い。

という見解です。

ゼンノロブロイは、切り時かな。
格は最上位なので、来たら仕方ないです。あきらめます。

タップダンスシチーは馬券的相性が非常に悪いので、今回切ると来そうな気もするがさすがにもう限界ではないか。

スズカマンボは肝心の調子が万全でないと判断。

予告で推したアサクサデンエンも結局調教の内容を見て切りました。


では。

・・・クルマ買えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

3連単的中。

アドマイヤジャパンの横山典弘も本当に良く乗ったけど、最後は次元の違う末脚で武豊ディープインパクトがきっちり差し切り、見事無敗で3冠を達成しました。

なんかダビスタですごく強い馬が生産できた時ぐらい強いな。現実離れしてる。
でも、いつか負ける時も来るんだろうなぁ。

単勝の配当は100円戻しだって。
100万円分買っても100万円そのまま戻ってくるだけじゃん。
これじゃ「無敗」の3冠じゃなくて「無配」の3冠だよね。

馬券は3連単的中しました。
70倍もつくとは思ってませんでしたので少しうれしいな。
(42点も張ったけど)

来週の天皇賞は、馬券的に非常に難しい。
現在のところ注目しているのはアサクサデンエンキングストレイルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回 菊花賞

こんばんは。

ディープインパクトは強い。少なくとも3歳馬の中では抜けている。
恐らく菊花賞勝利の後、JCで初めて古馬と戦う事になるだろう。
厳しい言い方だが、そこで勝てればディープインパクトが本当に強い馬という証拠。

今回はその通過点に過ぎないと思います。
ちょっと早いけど無敗の3冠、おめでとう。

今回は2着~3着は混戦です。
3連単1頭軸流し
7-4・5・6・8・10・11・14で。

42点張りで行かせていただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/16

馬連1点的中!!

って、喜んでるわけにいきません。
馬連180円でしたか・・・。
そこまで低配当だとは思ってませんでした。
ぜんぜん儲かんないっての。

来週も強いの1頭いるからな。
でも、意外なのが2着に来るかもしれません。

ではまた来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回 秋華賞

秋華賞です。

前哨戦のローズSを見る限り、エアメサイアラインクラフトは強い。
もちろんコース形態や展開によって結果は左右されるけど、まず上位争いは間違いないと思います。
ということで高配当は狙い辛いですね。

注目は武豊の手綱捌きかな・・・。

馬連 5-10
押えに3連複BOXを活用。1・5・7・8・10で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

第39回 スプリンターズS

お久しぶりです。
阪神タイガース、リーグ優勝おめでとうございます。
日本シリーズは対戦相手がまだわかりませんが、日本一になれば20年ぶり。当時は選手だった岡田監督の胴上げを楽しみにしています!

さて、やってきましたスプリンターズS。
サイレントウイットネスが圧倒的な人気を集めると思いきや、前日オッズ(土曜日12:30現在)はデュランダルと肩を並べての1番人気(2.5倍)。短距離戦(1400M以下)の成績は共に素晴らしく、サイレントウイットネスが(17・0・0・0)。デュランダルは(4・3・1・0)で、戦績だけ見ればサイレントウイットネスが上位ですが、地の利でデュランダルも人気を集めているといったオッズでしょうか。
しかしこの2頭、共に6歳馬。上がり目となると、正直あまり期待できないと思います。特にデュランダルは9ヶ月以上の休み明け。蹄の状態は心配ないと思いますが、鉄砲駆けは最高2着の成績で多少割引は必要だと思います。

そこで今回は先物買いの意味を込めてテイエムチュラサンに期待しています。
前走アイビスサマーダッシュは、直線で差し返す根性を魅せ、54.0秒という立派な時計で快勝。今回は一気の斤量増加・直線の坂・距離延長など条件は非常に厳しいですが、目下の調子は最高潮。4角スパートで出し抜けを食らわし、昨年のカルストンライトオのような勝ち方を期待しています。早めにサイレントウイットネスに来られると厳しいでしょうから、内枠を最大限に活かす積極的なレースでチャンスをモノにして欲しいと思います。

相手は3頭。まずはサイレントウイットネス。そして小牧太ゴールデンキャストとアンカツに乗り替わったシーイズトウショウまで。

馬連 2―1・6・13

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/26

おぉ惜しい!

昨日の記事で私が推したスイープトウショウはやはり現役最強牝馬。不安だったスタートも上手く行き、道中は中団で抜群の手応え。追わせて伸びる脚質は池添君にピッタリで、直線では外目の好位から脚を伸ばし見事な勝利でした!!正直2着なら何とかと思って見ていたのですが、何と1着に来るとは・・。
それにしても人気なさ過ぎ。11番人気だってさ。ふーん。
ゴール前50mまでは、スイープトウショウ → ゼンノロブロイで、ほれ見ろ来た来たぁ~!!よっしゃぁぁぁ~!!と思ってたら、最後ハーツクライの強襲に遭い、ぁぁぁ・・・馬券はアウトでした・・・。
読みは結構良かったんだけどね。
そういえばこのレース、井崎脩五郎先生が1点で当ててたな。
この春は絶好調だね。皐月賞(ディープインパクト→シックセンス)も確か1点だったしな。ありえんな。

さて、前半のG1は全て終了。
私は10戦してわずか3鞍の的中でした。
獲ったのはフェブラリーS(馬連)・オークス(馬連・3連複)・ダービー(馬連・馬単・3連複・3連単)だけ・・・。
でもハズレのレースは今回のように「惜しい」のが多かった気がします。

<2005前半のGI、私がハズした7戦の内容>

高松宮記念は、3連複2頭軸流しで軸の2頭が3・4着。
桜花賞は馬連の軸が4着でアウト。
皐月賞は馬連の軸は勝ったが相手が抜け。
天皇賞は全くの読み違いで惜しくも何ともなかった。
NHKマイルCは、軸が飛んだが、流した相手4頭はキッチリ1~4着。BOXだったらなぁ。
安田記念は、高松宮記念と同じように3連複の軸が3・4着。でも絞ったから仕方ないな。
今回の宝塚記念は、点数絞って2着が抜けた。勝ち馬は当ててただけに悔しい。

そんな感じ。

後半戦も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/25

第46回 宝塚記念

春のGIシリーズの締めくくり。ってゆうか、すっかり夏ですね。暑い!!
で、夏といえば牝馬。私の狙いはスイープトウショウです。

前走では現役最強牝馬の名に恥じない脚を繰り出しクビ差の2着。
今回の2,200mは本質的にやや長いですが、2,000mの秋華賞を勝っており2,400mのオークスでも2着の実績がある。
しかも、あの歴史的名馬サイレントウイットネス(17-1-1-0)に先着したたった3頭の馬のうちの1頭がこの馬(←阿部幸太郎的な理論だが)。
前走仕上がっていただけに中間はさほど無理をさせなかったが、前走の末脚がここでも出れば上位に食い込んできておかしくない。ただスタートに難があるので本命には推しきれないな。
何せ2強(オッズ的には1強の様相だが)の存在があり、馬券的にはボックスで狙うレースと考えます。
あとは天皇賞2着のビッグゴールドを買います。

馬券は以下の通り

馬単+3連複BOX 2・6・11・15で。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/06/05

想定の範囲内?

ハズレ馬券にも、想定の範囲内とそうでないものがある。

後者の場合は全く予想だにしなかった結果であり、前者の場合はいわゆる「惜しい」馬券である。
今回のは想定の範囲内の「惜しい」馬券。
勝ったアサクサデンエンも2着のスイープトウショウもちゃんと買ってある。
しかし軸にした香港2頭が3着と4着。読みはまあまあ。結構惜しい感じでした。

さて春のG1シリーズあも宝塚記念を残すのみ。
どんなメンバーになるのやら。
今回みたいな難しいレースはもう勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第55回 安田記念

史上まれに見る難しいレースです。

何せ単勝1番人気がどの馬かも良くわからなかった。
前日最終オッズではダイワメジャーが1番人気。個人的には7番人気ぐらいかと思っていたので驚きました。でもそのオッズは6.0倍。これって1番人気の数字じゃないよね。

本当に何が勝ってもおかしくないレースです。

だってハットトリックは不利があった前走を除けばマイル5戦5勝という成績。
テレグノシスは府中で12戦して8連対。トニービン産駒らしい脚質で府中は必ず伸びる。
ブリッシュラックは前走17連勝中のサイレントウイットネスを差しきって優勝。2,000mのGIを勝った経験を持ち、スタミナも問題無さそうだし。
アドマイヤマックスは高松宮杯を勝っていながら「本来はマイル向き」との厩舎コメント。しかも武豊騎乗。
サイレントウイットネスの成績を見るとやはり凄い。生涯全18レース全て連対。うちG1も8勝。
バランスオブゲームはGI連対歴ないがレース間隔を空けたほうが力を出せるタイプで今回のローテーション魅力。
アサクサデンエンだって府中8戦5勝。
ローエングリンは芝のマイル走る。完全復調ならば充分上位争い可能。
ダンスインザムードも前走後デザーモが「マイルが向く」と発言。
スイープトウショウはそのダンスインザムードと3戦して2回先着してるし。

本当に難しい・・・。全部勝ちそうです。

いくら手を広げても当たらなそうなので、馬券は馬連1点で行きます。
香港チャンピオンズマイルの再現を狙って、馬連12-16。
だって、サイレントウイットネスは18戦17勝って世界的名馬だよ。前走負けたとはいえ2着だし、それを負かしたブリッシュラックも強い。コースは違うけど、実は単純に強い馬が勝つのが府中の良いところ。

うん、なんか書いてて当たりそうな気がしてきました。
で、もしこれが本当に来るなら、その12←→16を軸にした3連単総流しを買えば自動的に万馬券が当たることに。
こりゃデカイよ。5・6・7・11・13・17・18を強めに買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

間違えないでね

ダービーは第10レースです。
いつもの調子で11レースの馬券を買うと、はい残念。それは秋川特別の馬券ですね。

なんで今更そんな事を言うかというと、その秋川特別でとんでもないオッズ異変が起きていることに気づいたから。

このレース、オートゼウスって馬が出てるんだけど、普通は恐らく単勝40倍ぐらいの人気のはず。それが何と2番人気の3.7倍(12:25現在)になってる!!!
これって絶対ディープインパクトの単勝馬券を買うつもりで11レースの5番の単勝を買っちゃった奴がかなりいるって事だな。
馬連とか3連複のオッズなんかも人気順で見ていくと、圧倒的に12番の馬から売れているレースなのに突然なんの脈絡もなく「5-7」とか「5-7-13」とか、つまりダービーの人気目が現れる。あちゃちゃー、痛い!痛すぎる!

あと、実際に「今週はオートゼウスの単勝馬券で大穴勝負!」とか思ってた人がいたらすごく可愛そう。買ってみたら「おいおいなんで2番人気なんだよ・・・」みたいな。

オートゼウスで勝負なら、複勝で。5.1~8.7倍もついてるよ・・・・。単勝より高配当じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第72回 東京優駿(日本ダービー)

さて、いよいよダービー当日になってしまいました。
結局、予想は基本的に中間と変わっていません。

今回は馬券の買い方のみ簡潔に。

馬連・馬単 5流し 2・3・7・13
3連複・3連単 5軸 1・2・3・7・13・15で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/27

ダービー中間予想

ダービーの枠順が発表になりました。
そこで中間予想を発表します。

1 1 ブレーヴハート    K.デザーモ
1 2 ニシノドコマデモ   田中勝春
2 3 ローゼンクロイツ   安藤勝己
2 4 エイシンニーザン   柴田善臣
3 5 ディープインパクト  武豊
3 6 アドマイヤフジ    福永祐一
4 7 インティライミ    佐藤哲三
4 8 シャドウゲイト    小野次郎
5 9 コンゴウリキシオー  池添謙一
5 10 コスモオースティン 武幸四郎
6 11 ペールギュント   小牧太
6 12 マイネルレコルト  後藤浩輝
7 13 ダンツキッチョウ   藤田伸二
7 14 アドマイヤジャパン 幸英明
7 15 シックスセンス    四位洋文
8 16 シルクトゥルーパー 松岡正海
8 17 シルクネクサス   松永幹夫
8 18 ダンスインザモア  蛯名正義

本命は3枠5番ディープインパクト
理由:強いから。

相手本線は、7枠13番ダンツキッチョウと、4枠7番インティライミ
2頭とも前走で重賞を1番人気で勝っています。
安定感もあり、上位争いができると思います。

3着候補に3枠2番ローゼンクロイツと、1枠2番ニシノドコマデモ
この2頭、上手くいけば2着もあるかもしれません。
鞍上の手綱捌きにも注目で、特に長くいい脚を使えるニシノドコマデモを勝春がどう乗るか注目しています。

穴目で1枠1番ブレーブハートと7枠15番シックスセンスを挙げます。
ブレーブハートはまだ良血開花途上。正直今回勝ち負けまでは厳しいと思いますが、先物買いの意味も含めて。
シックスセンスは皐月賞2着の実績を評価。

あと何頭か気になる馬がいますが、最終予想は日曜日に。

馬券の買い方は考え中。
ディープインパクトから単純に流しても美味しい配当は難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

第66回 オークス

馬に得意なコースがあるように、予想屋にもそれがあります。
私の場合、最も得意なのは中山ダート1800m
G1も無いし地味なレースばかりですが、過去に獲った万馬券の4割くらいは中山ダート1800mではないかと。
続いて得意なのが府中の1600mと2400m。こちらは派手なレースが多い舞台で、今週のオークスも該当しますね。
オークスでは過去ナナヨーウイング(1997年、13番人気で2着)・エリモエクセル(1998年、7番人気で優勝)・レディパステル(2001年、5番人気で優勝)など、狙った人気薄の馬が好成績を挙げているので、今回も内心ワクワクしております。ちなみに「内心、ThankYou」はThe東西南北です

さて予想。
本命は初志貫徹エアメサイア
桜花賞は外枠も影響したか届かず4着。
でも今回のコースの方がより能力を発揮できるはず。肝心の調子も最高潮みたいです。

馬連の相手は絞ります。
まずはシーザリオ
前日最終オッズ1.6倍と圧倒的な人気です。
でも桜花賞1着馬と3着馬がNHKマイルに向かったため、2着のこの馬が押し出されて人気になった感じも否めませんな。
続いてディアデラノビア
馬うんぬんより、鞍上で買います。
最後にエリモファイナル
こちらも鞍上で。

予想は以下の通り。

馬連 5流し1・4・9
3連複 4-5軸流し 1・6・7・9・11・14
まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

馬券の調子、上向きかな?

軸が飛んで馬券はハズレです。

でも着順をよく見たら、流した相手の4頭が綺麗に1~4着に入ってるではありませんか!
実に見事な予想でした!!
って、結構このパターン多い気がするな、俺・・・。

井崎脩五郎先生の名言に「予想上手の馬券下手」ってのがあるけど、まさにそれ。
ボックスにしておけば完璧だったのに!
3連単はともかく3連複は簡単に獲れてたのに!
なんて言ってもしょうがないよねぇ。

けど東京1Rと12Rの馬連を獲って、今日の収支はプラス
何を隠そう内田博幸様のお陰でございます。

調子、上がってきたかもしれません。

来週はG1ないので、再来週のオークスでまたがんばります。
今のところエアメサイア本命の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回 NHKマイルC

最近馬券の調子がスランプ気味です。
経験のある方も多いと思いますが、ドカンと儲かった後には必ずと言っていいほどスランプに陥ります。
しかも儲かった額が大きいほどスランプが長い気がします。
これって、なんなんでしょうかね?
私の場合は、調子に乗って「当たるだろう」という気持ちが大きくなり、張る金額が増え、それが裏切られたときにショックを受けて冷静さを失い、それが「当てなきゃ」という焦りに変わり、普段より買い目が増えたり無謀な穴狙いになったり・・・。
そんな感じのメカニズムではないかと思うわけですよ。
そして、このスランプを脱する方法は、馬券を買わないこと。つまり「休む」こと。
スランプの時って、「買わなかった時に限って予想が的中してしまうのでは?」という脅迫観念めいたものがあり、実は「休む」のにも結構勇気がいる。
でも経験上、絶対休んだほうがいいと思います。
私も今週土曜日は馬券購入を休みました。
さて、その効果が出るかどうか・・・・?

本命はビッグプラネット
無謀な穴狙いでもなんでもありません。
中間の調教から、軸はこの馬と確信しました。
相手筆頭はアイルラヴァゲイン
やや行きたがる気性だが折り合いがついた時の高い爆発力は破格。
広い府中で能力全開すれば勝つ場面まであると思います。
続いて爆発力ではヒケを取らないラインクラフト
牝馬だから厳しいという見方もあるようだが、マイルの持ち時計もメンバー中2位である点から見てもレベルは高い。
あとはペールギュント・デアリングハートまで。

買い目は以下の通り
馬連+3連複+3連単マルチ 14流し→2・4・12・13で。

| | コメント (0)

2005/04/30

第131回 天皇賞(春)

非常に混戦です。

週の半ば頃、本命を一旦ヒシミラクルに決めました。
実力の割に人気的妙味があると思ったからです。
でも、今日(土曜日)昼の段階で何と1番人気に推されているではありませんか!
絶対リンカーンアイポッパーが人気だと思ったのに!
で、3番人気がアドマイヤグルーヴで、ヒシミラクルは4番人気の予定だったのに!!

まあそれを言っても仕方ありません。
一度決めたものは貫きます。
本命はヒシミラクル
最近、復調の気配を感じます。
あの菊花賞の走りを再現して欲しいと思います。

馬券は以下の通り

馬連8流し-6・7・13・14・16まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

オークスでリベンジだ!

軸の選定を誤りました。
エアメサイアは外枠が影響し、終始外々を回る展開。
でも、この負けは必ずオークスで取り返します。ね、武豊さん。

勝ったラインクラフトとは、馬券の相性が悪いようです。
阪神JFの時は本命にして3着。
今回は連ヒモ評価で1着だもんな。
オークスでは抜けにする予定ですが、果たしてどうなることやら。

デアリングハートが3着。
私、ある場所で「穴はデアリングハートの3着」と言い切っていただけに悔しい!

うーむ、軸さえ合ってればな。


そういえば、昨日「予想屋太郎さんは、サンスポの悪馬くんですか?」という質問がありました。
すみません私その人知りません・・・。
今度サンスポ読んでみますね。
ちなみに、うちはデイリースポーツを宅配で読んでます。

最後に来週の皐月賞ですが、注目はディープインパクトの単勝オッズかと。

| | コメント (0)

2005/04/09

第65回 桜花賞

混戦模様です。

1番人気ラインクラフトの単勝オッズは、前日最終時点で4.4倍。
確固たる軸馬がいない。というか、勝つにふさわしい力を持った馬が多い。
レベルの高い1戦といった印象で、馬券的に非常に難しいレースです。

軸候補は3頭。
まずは、シーザリオ・エイシンテンダーの無敗馬2頭。
シーザリオはハイペースを経験していない点が不安と言われているが、前々走では牡馬の強敵相手に勝利を挙げるなど内容が濃い。
ペース云々よりも乗り替わりのほうがよっぽど不安だが、ここは鞍上を信頼。
エイシンテンダーは自在な脚質が魅力。
どんなペースでも力を出し切ることができそうで、軸としてふさわしい。
あと武豊エアメサイア
前走の1400mよりは今回のほうが能力をフルに発揮できそう。
何せ鞍上は大舞台にとことん強く、これも軸にふさわしい。

しかし、この中で最も信頼したいのは武豊エアメサイア
前走のクビ差3着から1ハロン長くなる本番で更に能力フル回転と予想。
最高の鞍上を得て、連軸の可能性は非常に高い。

以下、末脚がはまった時のアドマイヤメガミと、
デムーロで新味が望めるデアリングハート
クイーンCで根性を魅せたライラプス
堅実さが魅力のアンブロワーズ
末脚強烈ラインクラフト
2歳王者ショウナンパントルまで争覇圏内と見る。

買い目は少し広めに。
まず軸候補に挙げた3頭のBOX 馬連7・8・15を。
そして、馬連で15から、1・9・11・14・17・18に流す。
さらに3連複7-15と8-15の2頭軸流しで1・9・11・14・17・18へ。

以上です。

| | コメント (1)

2004/12/26

今年もおつかれさまでした。

タップダンスシチーにあれだけ粘られるとは・・・。
その1点を除けば、かなり当たってる昨日の私の予想。

バルク11着)を本命から外した決断も間違ってなかったのに。

しかもバルクの他に名前を挙げた5頭が1~5着。掲示板独占だもんなぁ。

でもハズレはハズレです。はい。素直に認めます。


あと直線が150m長かったら完璧だったのに・・・。なんてな。

| | コメント (2)

2004/12/25

第49回 有馬記念

天皇賞の前に「サンデーサイレンスの血の勢いは既に失われている」と予告したものの、相変わらず強いサンデー産駒。
今年最後のG1も断然の1番人気はサンデー産駒のゼンノロブロイ。そして出走メンバー15頭中約半分の7頭がサンデー産駒という状況・・・。

でも、一度決めたスタンスはそう簡単に崩しちゃいけないと思うんですよ。
ゼンノロブロイを完全に抜けにするのは無理があるとしても、本命はサンデー産駒以外から選びたい。
これで外れても悔いはありません。

当初、本命はコスモバルクの予定でした。
でも、バルク陣営が「今回はゼンノロブロイをマークする」とか「惨敗してもいいから勝ちに行く競馬をする」とか言っているのを聞くと、何故そんなにゼンノロブロイばかり過剰に意識しているのか疑問に感じています。
バルクは2~3番手で折り合えば必ず上位に来れる力があるし、追い出しのタイミング次第では勝てる可能性もある。ましてや今回はタップダンスシチーという前に行く馬がいるわけで、JCで好走した時(マグナーテンが逃げて2番手でレースを進めた)と同じような展開が望めるし、直線の短い中山では更に持ち味が生きる筈。
もし本当にゼンノロブロイをマークしに行った場合、ペリエが追い出すタイミングを五十嵐君がどこまで読めるか・・・?
ただくっ付いて行って勝てる程甘い相手じゃないですからね。マークに行く以上、絶妙の出し抜けを食らわす必要があると思います。
もし五十嵐君が勝てば「JRA五十周年」を締めくくるにふさわしい結果なんだけどね。

そこで、ヒネくれ者の私が本命にしたのはダイタクバートラム
もともと中山巧者のこの馬、前走のまくり勝ちで改めてそれを証明しました。
鞍上の武豊がどういうレースをするか、非常に楽しみです。

シルクフェイマスにも注目しています。
前走後は飛節炎の影響で間隔が開きましたが、本来のしぶとい粘りはこのコース向きと判断します。
仕上がり具合に注目です。

デルタブルースはこれからもっと強くなる馬。今回は秋以降5戦目でやや上がり目薄いか。

タップダンスシチーは軽視します。凱旋門賞のあと検疫やら何やらで調子いまひとつ。しかもこの馬もう7歳。旧年齢表記だと8歳馬ですから常識的には力を落とす頃です。


買い目は以下の通り

馬連・馬単・3連複流し 8-1・4・6
3連単フォーメーション  1・8→1・6・8→1・6・4・8

最後に外人馬券 1-10をプラスです。

以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/10/30

追加です。

雨が降り続いていますね。
テレグノシスの切れ味が発揮できるかどうか少し不安です。
馬場が重くなればなるほど、スピードよりもスタミナが物を言いますので。
一般的に重~不良馬場では、馬体重の多い馬が有利なんですよ。
今回のレースで馬体重を見ると、6番のトーセンダンディと17番のダイワメジャーが500kg以上の馬体を誇る。
ちょっと、その2頭から遊んでみますね。

馬連で
6  - 2・5・11・12
18 - 2・5・11・12

以上を追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第130回 天皇賞(秋)

以前も予告した通り、サンデーサイレンスの血の勢いは既に失われていると思います。
先週も人気のサンデー産駒はことごとく沈みました。

さて、今週もサンデーサイレンス産駒が人気の一角を占めています。
でもさ、やっぱ府中といえばトニービン。
長い直線、早めに追い出しても最後までしっかり伸びるトニービン産駒の末脚は、
一瞬の切れ味には欠けるものの、ナタのような切れ味を誇ります。

今回はトニービン産駒が2頭出走。
その2頭から馬連で攻めます。

予想は馬連。
2 - 3・5・6・7・10・11・12・15
11 - 5・12

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)